【高校受験・勉強法】ネット塾活用が超おすすめ!慶應卒の父親がその理由を教えます!


  高校受験で志望校合格を目指す中学生は必見です!高校受験で志望校に合格するためには「苦手を克服すること」「基礎を固めること」が重要です。そして、中学校の全単元を早く終わらせて、志望校の過去問対策の時間を十分確保すること」がポイントです。

 

どうやって勉強したらいいかお悩みの中学生のために、早慶高校全勝した私が徹底調査しました。その結果、志望校合格のポイントとなる「苦手克服」「基礎固め」「先取り学習」には、塾や家庭教師と併用して「ネット塾」を活用することが有効ということがわかりました。

  

  

そこで、今回は「ネット塾」を活用した効果的な高校受験の勉強方法を紹介します。早慶高校以上の難関高校合格を目指す中学生にも、とても効果的な勉強方法なので、ぜひ参考にしていただければ幸いです。

 

高校受験 志望校合格のポイント

  

 私が早慶高校全勝した体験から、高校受験で志望校に合格するためのポイントと考えるのは「苦手克服」「基礎固め」「先取り学習」です。

  

  1. 苦手を克服すること
  2. 基礎を固めること
  3. 中学校の全単元を早く終わらせて、志望校の過去問対策の時間を確保すること

  

  

1.苦手を克服すること

 

多くの私立高校の入試科目は英語・数学・国語の3科目です。苦手科目があると高校受験で苦戦を強いられます。また、受験するライバルに勝つためには苦手単元をなくすことが大切です。1・2点が合否に影響することもありますので、苦手克服をしておくことが大切です。高校受験はいかに失点を減らすかが勝負です。

 

2.基礎を固めること

 

高校受験で出題される応用問題には、基礎力がないと正解はできません。高校受験では学校の教科書レベルの内容をしっかり抑える「基礎固め」が重要です。早慶高校以上の難関校の入試問題は難問ばかりですが、基礎力が必要になります。

   

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-270.png

  

3.中学校の全単元を早く終わらせて、志望校の過去問対策の時間を確保すること

  

高校受験は学校の定期テストとは違って、中学生の全単元が出題範囲になります。入試ギリギリまで中学校3年生の単元を学習していると、中学校1・2年生の単元の苦手克服の時間がとれません。また、志望校の入試傾向や難易度に合わせた対策ができません。

  

  

志望校に合格するためには、入試問題を想定した過去問対策の時間を十分に確保することが重要になります。そのために、中学1・2年生のうちに、学校の授業を先取りして学習していくことが必要です。

  

難関高校の合格実績のある多くの進学塾も、学校の授業より先に進んでいきます。そして入試問題に合わせた対策勉強を徹底的にすることで合格水準に到達していくのです。

  

以上のポイントを抑えてかつ、勉強量を確保できれば、志望校合格は見えてきます。スポーツも練習量がないと上達しないのと同じでで、高校受験も勉強量が必要です。ただし、やみくもに勉強してもダメです。正しいやり方で勉強して、かつ量を確保することです。

  

   

   

高校入試の1科目の試験時間の1時間前後です。限られた時間の中で正解して合格という栄冠をつかむのは受験勉強の訓練に耐えて頑張ったものです。

  

高校受験は人生に1回しかありません。あの時、もっとこうしておけば良かったと後悔することのないように、全力投球しましょう。

  

  

受験勉強のスケジュールの立て方

  

 高校受験では勉強のスケジュールを立てることが大切といわれます。私の考えでは、勉強のスケジュールを細かく立てる必要はないと思っています。と言うより、高校受験を体験したことのない人に計画を立てるのは難しいとも思います。

   

  

仮にスケジュールを立てることが出来ても計画通りになることは少ないでしょう。大切なのは、1日1日を全力投球することです。

  

細かい勉強スケジュールを策定する必要はないともいますが、志望校に合格するために決めておく期限があります。それは、「中学3年生までの全単元を終わらせ、志望校の過去問対策に取りかかる時期をいつに設定するか」です。それを中間ゴールにしましょう。

  

ちなみに、私は中学校の全単元の大半を中学校3年生の6月頃には終えていました。そして、夏休みに徹底的に課題克服と難易度の低い高校の入試問題を解きまくりました。これが高校受験で成功できたポイントです。

   

  

早慶高校以上の難関校合格を目指す方は、なるべく早く、理想は中学校3年夏休み前までに中学校の全単元を終わらせることが重要なのです。

  

難関校を志望しない方も、中学3年生の10月頃までには終わらせて、過去問対策期間を3か月間以上は設定したいです。

   

       

「ネット塾」の活用が効果的な理由

    

 高校受験で志望校合格のポイントである「苦手克服」「基礎固め」「先取り学習」には、塾や家庭教師と「ネット塾(オンライン学習)」を併用することが効果的です。その理由を説明していきます。

   

おすすすめする「ネット塾(オンライン学習サービス)」とは決められた時間にライブ配信されるものでなく、自分で選んで授業を受けられるものです。

   

  

自分で授業を選べるので、学校の授業の「先取り学習」ができます。また、これまで習ったけど、わかりにくかった単元を繰り返して視聴できます。これにより「弱点の克服」ができるのです。また、理解できているところを早送りしてり自分のペースで授業を受けらます。

   

私がおすすめする「ネット塾」は実力あるプロ講師の授業で講義内容もわかりやすいと評判です。授業内容は学校の教科書レベルの内容が中心なので「基礎固めの学習教材」としては絶好の教材です。

  

   

1講義の授業時間は約5~10分と短時間なので集中して学習できます。短時間ですが映像授業の特徴を生かして、先生が黒板に書いていく時間が省略されていて、非常に内容は充実しています。

  

授業は自宅でパソコン・スマホ・タブレットから受講できます。塾の行き帰りの時間がないので、クラブ活動で忙しくて時間がない方にも効率的です。

   

  

スマホを使えば、移動中などのスキマ時間を使って学習することもできます。これらの充実した内容で月額2,000円~3,000円前後と格安です。塾や家庭教師と併用にも負担が少ない金額です。

    

  

おすすめのネット塾はズバリ!

  

  それでは、「中学3年生までの全単元の先取り学習」と「苦手克服による基礎固め」に効果的な「厳選ネット塾2選」を紹介しましょう。

  

e点ネット塾

  

 日本学術講師会が運営する「有名講師によるインターネット自宅学習システム」です。有名講師の授業をいつでも好きなだけ視聴して学習できるだけでなく、問題集と講義の補助学習用ノートを印刷して自由に使えます。質問にも24時間受け付けてくれてフォローも充実しています。月額3,190円という安さには驚きです。早慶高校以上の難関高校を目指す方にも超おすすめです。

    

    

「e点ネット塾」

       

[特徴]

  

  • 有名予備校・学習塾の有名講師の講義
  • 約5,400の講義内容から選んで受講
  • 自宅でPC・スマホ・タブレットで受講
  • 24時間好きな時間に好きなだけ受講
  • 講義をメモするノートを印刷して使える
  • 約6万題の問題集はいつでも使用可能
  • 中学生コースは3,190円と格安!
  • 質問・サポートが365日24時間受付

 

[対象]

 

小学生・中学生・高校生

 

[授業内容]

  

中学1年~3年生の5教科(数学・英語・国語・理科・社会)です。文部科学省が必修と定めた学校で必ず習う内容で、教科書レベルの基礎的な学習から応用まで習得できるように構成されています。1,024タイトルがセットされて、1講義は約5分~10分前後です。

  

   

[添削]

  

作文の添削を受ける場合は作文用紙をダウンロードして、テーマに沿って作文を書いてFAX送付すると、翌日までにメールで添削結果を送信してくれます。料金は受講料に含まれています。

  

[講師]

  

有名予備校・学習塾等で指導経験や現職の実力ある講師ばかりです。東大・早慶等の有名大学出身者も多数在籍しています。

  

  

[学習補助教材]

  

講義の補助教材として「セルフノート」「問題集」をプリントアウトして、いつでも利用できます。すべて月会費に含まれています。出力した補助教材はファイリングしておくとオリジナルノートになります。

 

■セルフノート

  

映像授業に出てくる内容を板書するための専用ノートです。講義を見るだけ・聞くだけでなく、重要ポイント記入して理解度を深めながら学習を進めることができます。各講義について1~2ページの構成です。

  

 

  

※セルフノートの一括印刷サービス(有料)

  

セルフノートの印刷することが大変という方や紙代・トナー代がかかるのであれば一括印刷してほしいという方は、一括印刷の有料サービスを活用できます。

  

<料金例>

 

  • 中学1年生(数学)1,200円
  • 中学1年生(英語)1,100円
  • 中学2年生(数学)1,100円
  • 中学2年生(英語)1,100円
  • 中学3年生(数学)1,100円
  • 中学3年生(英語)1,100円
  • 学年共通 (国語)2,000円

  

  

■ダウンロード問題集

  

インターネットよりダウンロードしていつでも利用できます。3段階にレベル分けされています。「基本(チェック)」「標準(ベーシック)」「応用(トライ)」の3段階の問題があります。学習した履歴を保存して弱点判定にも活用できます。

※小学校から高校生まで約60,000問

※兄弟で利用することが出来る

  

  

[学習の流れ]

  1. 講義を見ながら「セルーフノート」にメモをとりながら学習
  2. 問題をプリントアウトして理解度を確認
  3. 問題の解説を見て採点
  4. 点数をデータ登録

 

[サンプル講義]

  

入会前に講義動画と単元のカリキュラムを確認できます。

  

\公式HP「サンプル講義」

    

「e点ネット塾」

              

[月会費]

  

キャンペーン期間中(2021年10月25日現在)

入会金無料!(通常20,000円)

  

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-284.png

   

コース通常
価格
キャンペーン
毎月払
キャンペーン
6カ月
前払
キャンペーン
12カ月
前払
小学生
コース
3,0002,8602,7502,420
中学生
コース
4,0003,1902,9702,640
小・中学生
コース
5,0003,6303,4103,080
  高校生
コース
6,0004,4003,6303,300
中学
高校生
コース
7,0005,1704,7304,400
フルコース8,0005,8305,2804,950

※税込料金(円)

※初回受講料に限り代引手数料260円が追加

 

兄弟なら何人で利用しても料金は1人分

  

  

[入会について]

 

入会は所定の条件を満たすと最短で営業日内の申込当日から利用可能です。

 

[退会について]

  

契約期間は入会登録日の翌月の最低1ヶ月契約となります。会員専用ページから退会申請します。退会希望月の11日以降は1か月分が発生して翌月末での退会となります。

 

[口コミ]

  

口コミで多いのは「先生の授業が分かりやすい」「料金が安い」「好きな授業を選べる」といった声です。なかでも、兄弟3人分で1人分の授業料でいいということに驚いたという口コミが印象的でした。

   

  • インターネットで講義を聴くだけの一方通行の勉強だと思っていたのですが、メールでいつでも質問に答えてもらえるので助かっています。
  • 先生と直接顔を突き合せなくていいので、質問も学校や学習塾よりも気軽に出来ます
  • 学校の授業の予習として利用しています

  

  • 次の日の学校の授業の単元を聴くだけなのですが、学校の授業がわかりやすくなります。最近は学校の授業が楽しくなってきました
  • 家庭教師の先生に勧められて始めました。土曜日に集中的に学習しています
  • 通っていた塾が閉鎖してしまったのですが、インターネット広告を見つけて入会しました 

  

  • 塾と違って、人数の変更や閉鎖といった環境の変化がないので安心です
  • 数学が苦手でしたが、数学だけでなく他の教科の成績も上がってきました
  • 単元ごとの講義で、苦手なところを集中して勉強できます

   

  • 無理なく苦手科目の克服が出来ました
  • 兄弟3人を塾に通わせるのは経済的に大変でしたが、1人分の料金で3人とも受講できることに驚きました
  • 塾の行き帰りの心配がなく安心です
  • 講義がとても解かりやすいと子供が言っています

    

スタディサプリ

   

もう一つのおすすめはリクルート提供の「スタディサプリ」です。e点ネット塾よりさらに安くて月額2,178円です。塾と併用して高校受験の勉強の活用することをおすすめします。

 

   

【スタディサプリ】口コミは?慶應卒の父親が中学生におすすすめの活用方法を教えます

 

[特徴]

 

  • リクルート提供オンライン学習サービス
  • プロ講師のわかりやすい授業
  • 5教科1万本以上の授業が受け放題
  • 自宅のパソコン・タブレットで受講
  • いつでも授業を受けられる
  • 入会金・初期費用もなし!

 

ベーシックコース

月額2,178円

(入会金・初期費用なし)

スタサプ

     

最後に(まとめ)

   

 今回は、高校受験の勉強方法に効果的なネット塾を紹介しました。近年インターネット環境の急速な改善によりオンライン学習が普及しています。

  

  

昔は「基礎固め」「課題克服」「先取り学習」のために、問題集を選んで勉強していました。今では、映像の授業を自宅でいつでも視聴できる画期的なオンライン学習があるのです。しかも塾に通うより断然に安く家計の負担が大きく軽減されます。これを活用しない手はありません。

  

ぜひ、高校受験で志望校合格に向けて「ネット塾(オンライン学習サービス)」を検討してみてください。

タイトルとURLをコピーしました