【小学生の英検】おすすめ教材と勉強方法を慶應卒の父親が教えます!

 小学生の英語教育に熱心なお母さまとお父さまは必見です!

 

英語が小学校の授業で必修化となり、小学校から大学まで本当に重要な科目になりました。そんな中、「英検」を受験する小学生が大変増えてきました。英語が得意になると高校・大学受験入試で相当有利になります。

  

  
英検受験を考えている小学生のために慶應卒の父親が「小学生の英検受験おすすめ教材」「勉強方法」を教えます。

 

小学生は英検5級・4級を受験

  

 英検は7つの級「5級」「4級」「3級」「準2級」「2級」「準1級」「1級」があります。小学生の多くは5級から始めて4級を受験します。小学生以下の英検受験者は、なんと1年間に約30万人~約40万人もいます。

 

[小学生以下の英検受験志願者数]

    

      志願者数    
   2020年度    325,390名
2019年度408,957名
2018年度414,502名
2017年度401,787名
2016年度370,729名

参照:公益財団法人「日本英語検定協会」

  

 

英検5級は中学校初級程度、4級は中学校中級程度のレベルです。小学生までに英検4級に合格する力がつけることが理想です。中学校から大学まで英語が得意になって受験でも有利になるでしょう。

  

※英検とは公益財団法人日本英語検定協会が実施する英語技能の検定

  

英検5級の合格ポイント

  

[英語力のレベル]

 

5級は英語の学習を始めて最初の目標となる級です。およそ中学初級程度の英語力が必要になります。初歩的な英語を理解して表現することが求められます。基礎的で重要な内容が出題されます。英語学習の始まりです。

 

 

[試験内容]

 

  • 筆記とリスニング
  • スピーキングテスト

  

※スピーキングテストは級認定には関係なく、スピーキングテスト単位で合否判定されます。

 

  

[試験]

 
筆記25分 / リスニング約20分

 

過去の問題を見て

試験レベルを確認しましょう。

 

参考:英検5級の過去問3年分

   ※日本英語検定協会

   ※本番と同様の問題冊子・解答用紙

   (マークシート)・リスニング音声

 

[ポイント]

 

 

  • リスニングの練習で会話表現を学習する
  • 身の回りで使う初歩的な単語や会話文が題材(家族・友達・学校・趣味・旅行・買い物・スポーツ・映画・音楽・食事・天気・道案内・自己紹介・休日の予定・近況報告 など)
  • 実際のマークシートの塗り方も確認
  • シャープペンだけでなく鉛筆も用意
  • 過去問を模擬テスト代わりに時間も測定
  • 単語数は約600語です。中学校1年生の基本(三単現のS・現在進行形・助動詞can等)をしっかりと把握する
  • 特にリスニング問題は繰り返し学習してリスニングの正解率を高める

 

小学生英検対策講座おすすめ

|小学生英検対策講座SoundsFun!|

\小学生の英検受検おすすめの教材

【旺文社 英検ネットドリル】

    

英検4級の合格ポイント

 

[英語力のレベル]

 

英語の学習を始めて最初の目標となる5級の次に目指す級です。レベルは中学中級程度です。簡単な英語を理解して表現することが求められます。5級より一段上の基礎的で重要な内容が出題されます。

  

  

[試験内容]

 

  • 筆記とリスニング
  • スピーキングテスト

 

※スピーキングテストは級認定には関係なく、スピーキングテスト単位で合否判定されます。

 

[一次試験]

 
筆記35分 / リスニング約30分

 

[受験対策]

 

  • 過去の問題を確認して試験レベルを確認すること

 

参照:英検4級の過去問3年分

   ※日本英語検定協会
    ※本番と同様の問題冊子・解答用紙

   (マークシート)・リスニング音声

 

[合格のポイント]

 

  

  • リスニングの練習で会話表現を学習する
  • 講義やアナウンス、職場に関する初歩的な単語や会話文の理解が問われます
  • 4級から長文読解問題が出題されるので対策が必要
  • 単語数は1,300語です。中学校2年生の文法(不定詞・動名詞・比較・最上級等をしっかりと把握する
  • 長文を読みこなす基礎を作る
  • リスニング問題は繰り返し学習する
  • マークシートの塗り方も確認しておく
  • シャープペンだけでなく鉛筆も用意
  • 過去問を模擬テスト代わりに時間を測定

    

英検4級・5級のスピーキングテスト

  

 2016年度から英検4級と5級には筆記とリスニングに加えて、スピーキングテストが加わりました。4級と5級受験申込者全員が受験できます。

 

 

[導入の背景]

 

日本の英語教育では「リーディング」と「リスニング」技能の養成が中心でした。最近では「スピーキング」「ライティング」技能も力を入れるようになっています。

  

真の英語力には「リーディング」「リスニング」「スピーキング」「ライティング」の4技能を伸ばすことが重要になります。将来、社会人になって実用する段階では4技能の英語力が求められるため、大学入試や大学教育でも「スピーキング」「ライティング」が重視されるようになってきています。

  

  

[受験形式]

 

  • 面接員との対面式でなく、自宅や学校のパソコンやタブレットから行います。
  • 英検スピーキングテストサイトにアクセスして録音する形式です。
  • 験日は指定されていません。
  • 一次試験合否閲覧日から受験できます。
  • 1年間以内に自由に受験可能。ただし1回の申込みで1回まで。

  

  

英検4級と5級のスピーキングテストは
いつでも・どこからでも受験でます

  

  

[合否判定]

 

  • 受験日から30日以内に合否判定
  • 英検CSEスコアも算出
  • 自分が何点で合格(不合格)したか確認可能

    

参考:英検CSEスコアのご紹介

   ※日本英語検定協会

  

[級認定]

 
ピーキングテストの結果は、筆記とリスニングの結果による合否判定・級認定とは別で「4級・5級スピーキングテスト合格」として判定されます

 

参考:英検4級・5級スピーキングテスト

  

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-202.png

    

   

小学生におすすめのオンライン英検対策講座

  

 英検合格を目標に英語を習いたいとお考えの方は、学研グループの学習塾である株式会社創造学園が運営する「小学生英検対策講座Sounds Fun!サウンズファン」がおすすめです。

 

無料体験の申込

|小学生英検対策講座SoundsFun!|

英検合格のための学習と外国人講師による英会話の勉強ができます。自宅でできる双方向のオンラインライブ授業です。英語の4技能の根幹となる「聞く力に」に「読む」「話す」「書く」を身につけることができます。目指すのは英検Jrから英検準2級合格です。

   

   

[授業]

  

授業は週1回65分(Elementaryは60分)です。「フォニックス」+「英検対策」+「外国人講師の英会話」です。

 

①「フォニックス」

英語学習の基礎となるアルファベットの文字と音のルールを学習

  

②英検対策

英検の一次試験の問題演習

  

③外国人講師

英検対策で学習した内容を外国人講師と楽しみながら会話練習

  

[クラス]

  

英語力に合わせたクラスから始めることができます。

  

クラス授業目的授業時間
Elementary
(小1・小2)
英検Jr受験を推奨60分/週1回
G5英検5級合格65分/週1回
G4英検4級合格65分/週1回
G3英検3級合格65分/週1回
GP2英検準2級合格65分/週1回

※第1回・2回で合格した場合は途中でのクラス変更も可能

  

[授業]

  

自宅で受講できる双方向オンラインライブ授業です。火曜日から土曜で選択できます。欠席した場は録画視聴もできます。

  

クラス授業日時
Elementary
(小1・小2)
水土
16:40~17:40
G5火水木金土
16:40~17:45
G4火水木金土
17:55~19:00
G3火水木金土
17:55~19:00
GP2水土
17:55~19:00

※詳細は公式HP参照願います。

  

[授業料]

  

月額 6,600円(税込)

  

※教材費は別途必要

※詳細は公式HP参照

       

(注)株式会社創造学園は小学生・中学生・高校生合わせて生徒数15,000名を超える兵庫県下最大の進学塾です。

        

     

小学生におすすめの英検対策教材

  

  

「英検ネットドリル」(旺文社)

 

 英検対策問題集とCDがひとつになった教材です。パソコンとタブレット両方で学べる業界初のネット教材です。英検ネットドリルを活用した90%が英検に合格しています。

  

\小学生の英検受検おすすめの教材
活用した90%が合格

【旺文社 英検ネットドリル】

          

[おすすめポイント]

 

 

  • 旺文社の英検対策問題集とCDがひとつになった教材
  • 受験級に合わせて準1級~5級が選べる
  • 小学生から社会人まで使用可能
  • パソコンとタブレットPC両方で学べる業界初のネット教材
  • 英検ネットドリルを活用した90%が英検に合格(合格状況アンケートより 2018年12月実施)

 

[CDに収録されている教材]

 

  • 『英検でる順パス単』
  • 『英検過去6回全問題集』
  • 『英検予想問題ドリル』

  

 

※『英検でる順パス単』とは過去5年間の英検データよりよく出題される順に単語をまとめた教材

 

[便利な機能]

 

英検受験者に必要な内容でネット教材ならではの便利な機能が豊富に掲載されています。ペーパー教材より効率的に学習できるタブレットPCとパソコンがあればいつでもどこでも学べることが特徴です。

 

辞書機能

 

  • 意味の解らない単語にタッチすると、英単語の意味が表示されます

 

  👉辞書代わりになります。

   長文問題の演習では特に有効です

 

確認テスト

 

  • 収録されている問題から、毎回一定の問題数がランダムで出題されます
  • 自動的に採点して解答・解説が表示されます
  • 成績グラフ・チャレンジ回数・平均点を表示されます

 

 👉実力がつくまで繰り返し活用できます

  

  

■弱点チェック

 

  • 間違った問題だけをチェックしてリストアップできます。

 

 👉弱点チェック機能で一度間違えた

  問題を効率よく復習できます

 

全国模試

 

  • 全国模試が何度でも受けられます。全国ランキングや正解率に合わせて合否判定の目安が表示されます。

 

 👉検定試験までに合格水準に到達

  しているか確認できます。

 

[英検ネットドリル利用料金]

 

準1級~5級まで1年間使い放題料金

 

  5級    7,700円  
4級8,800円
3級9,900円
準2級11,000円
2級11,000円
準1級13,200円

2021年10月1日現在(税込料金)
※IDの利用期間は、お申し込み日の翌日から1年間
※PC版タブレットPC版問わず同一IDで利用可能

  

  

\購入はこちら/

【旺文社 英検ネットドリル】

               

「英検ネットドリル」を使った勉強方法

   

 「英検ネットドリル」に収録されている3種類の教材『でる順パス単』 『過去6回全問題集』 『予想問題ドリル』を上手に活用して勉強します。

 

  

[基本的な使い方]

 

  • 『でる順パス単』を使って基本学習→トレーニング→確認テスト→弱点チェックこれを繰り返して、単語・熟語・会話表現力を身につけます。
  • 「確認テスト」では合格ラインに到達しているか確認します。
  • 『過去6回全問題集』『予想問題ドリル』で問題形式に慣れ、出題傾向を確認します。

 

[ポイント]

  

  

■トレーイングメニューを繰り返す

  • 問題形式に合わせて単語と熟語を覚える
  • ノートも併用してスペルを書く練習

 

■熟語の例文を音読する

  • 音声付きの例文を活用
  • 単に聞き流すだけでなく発音も練習

 

■何度も聞いて耳を慣らしていく

  • クリック1つで英語の発音を繰り返し聞く
  • 1回でわかるまで繰り返す

 

■予想問題を徹底的に繰り返す

  • 穴埋め問題を繰り返し覚える
  • パート1が8割で合格水準

 

■単熟語について問題形式に慣れること

  • 「トレーニング」メニューで何度も確認
  • ノートにもスペルを書く練習

     

「英検ネットドリル」口コミ(お母さま)

  

 

〇リスニングの練習がたくさんできて合格できました

 

〇「英検ネットドリル」の勉強を始めて5ヶ月で合格出来ました

 

〇ネットドリルは繰り返し何度も出来るので、これが今の子供たちに合っていると思いました

 

〇正誤がすぐに分かるし、解説などもすぐに出るので、とてもスピーディに勉強できます

 

〇説明なしでも一人で進められる所がとても良かったです

 

〇自分のペースで進められて、出来なかったところは繰り返しやることができました

 

\小学生の英検受検おすすめの教材
活用した90%が合格

【旺文社 英検ネットドリル】

 ****************  

 

 

実用英語講座 4級クラス(日本英語検定協会)

  

 日本英語検定協会の通信講座です。英検の試験対策を目的とした講座ではなく英検5級~4級レベルの英語力を身につけたい方におすすめです。基本的な日常表現ができるレベルで「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能と「語彙・文法力」を身につけるコースです。 

  

[受講レベル]

 
英検5級~4級

 
[受講料]

 
13,200円

 
[受講期間]

 
3カ月(在籍期間6カ月)
 

  

[教材内容]

 

  • テキスト 3冊
  • 解答・解説 1冊
  • コースガイド 1冊
  • 復習テスト(修了テストを含む)
  • 任意提出課題 3回
  • CD 4枚(CD音声はMP3ファイルでダウンロード可能)
  • 映像講義(スライドと音声による補助教材でダウンロードして使用)

  

  

[特色]

 

  • 一人の主人公が経験するストーリー仕立ての展開
  • 「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能がバランスいい内容
  • 任意提出課題があり、専任講師が添削してくれます

   

\ご購入はこちらから╱

日本英語検定協会公式HP

   

最後に(まとめ)

   

 小学生のうちに英検4級まで合格できれば中学校では英語が成績優秀になるでしょう。そして、英語が得意科目になると高校・大学受験でも有利になります。特に高校受験で難関校を目指す方も、英語が得意だとグッと合格に近づきます。

 


特に早慶高校等の入試科目は数学・英語・国語の3科目なので、英語の比重も大きく相当有利になります。英語を早くから始めて得意科目になれば、大学までの勉強でいいこといっぱいです。

  

小学校のうちに英検4級まで合格することが理想ですが、小学校低学年の子どもに自発的に英語を勉強させていくことは簡単ではありません。子どもの学習意欲を引き出せるようお父さん・お母さんの熱い気持ちでがんばることが大切です。

  

そして英検の勉強に、今回紹介した「Sounds Fun!サウンズファン」や「英検ネットドリル」を活用しましょう。親子で一緒に英語学習することも大切です。

  

 

ぜひ、皆さん小学校で英検4級を目標にしましょう!

 

中学受験しない方は「英検取得目指して英語の勉強をする。英語が得意になって、高校受験で1ランク上の学校を目指すこと」です。英語が得意になると高校・大学まで優秀な成績でいいこといっぱいです

タイトルとURLをコピーしました