【Z会通信教育 小学生】 評判・口コミは?慶應卒の父親が徹底解説します

 「Z会」って名前はよく聞きますよね。Z会は幼児から大学受験まで、難関校受験に定評ある通信教育で有名ですよね。「Z会の小学生向けの通信教育」は、どんな学習方法・教材なの?効果はあるの?値段はいくらなの?という疑問をお持ちの方は必見です!

 

慶應卒の父親が「Z会通信教育小学生向けコース」の評判や口コミ・料金など徹底的に調べてみました。この記事を読めば「Z会通信教育小学生向けコース」の特長・魅力が詳しくわかります。

  

      

Z会小学生コースの概要と難易度

      

Z会といえば、難関校の受験対策を思い浮かべる方が多いと思いますが、中学受験対策だけでなく基本学習にも適した教材です。学習スタイルは紙の教材で学ぶ「小学生コース」とタブレットで学ぶ「小学生タブレットコース」の2つのコースがあります。

   

小学校3~6年生には「中学受験コース」も加えて3つのコースがあります。学校の教科書の予習・復習というよりは、どんどん進めていきたいお子様や中学受験を考えているお子様向けだと思います。どのコースを選ぶかの大まかな目安は次の通りと思います。

       

[Z会小学生コース]

この3つ

 

① 小学生コース(紙の教材)

② 小学生タブレットコース

③ 中学受験コース

  

(どのコースを選んだらいいか?)

  

  • 勉強の習慣が身についていないお子さまは「タブレットコース」
  • ある程度、勉強の習慣がついている方は「小学生コース」
  • 難関中学受験を目指す方には「中学受験コース」

 

一度資料請求されてはいかがでしょうか 

   

\資料請求はこちら👇╱

Z会 小学生向け講座

(無料)
 

 

Z会小学生コースをおすすめする理由

     

 Z会通信教育をおすすめする理由は顧客満足度が高いからです。Rese Mom(リセマム)「イード・アワード」において高い評価を得ています。

 

<Rese Mom(リセマム)>

イード・アワード

   

「通信教育」小学生の部

優秀賞

  

「教材が良い通信教育」

部門賞(4年連続)

   

「小学生タブレットの部」

最優秀賞(3年連続)

            

※株式会社イードの教育情報サイト「リセマム」は2011年から毎年、塾・通信教育・英語教育等の教育サービスの顧客満足度調査を実施して結果発表している

   

    

Z会通信教育 コース選び方

     

【タブレット学習と紙教材どっち?】

   

Z会の通信教育には、紙の教材とタブレット学習がありますが、どちらを選んだらいいのでしょうか?タブレット学習では、音声や映像で動いたり音が出たり・・子どもが楽しく勉強できるしかけがたくさんあります。 

    

勉強の習慣がついていない子が関心を持って勉強するきっかけになるかもしれません。勉強の習慣がまだついていないお子さまは「タブレットコース」がおすすめです。しかし、思考力というのは紙に書いたり、ページをめくって勉強することで身につくと思います。

   

ある程度勉強の習慣が身に付いたら、紙の学習に切り替えることがいいと思います。すでに勉強の習慣がついている子は紙の教材がおすすめです。

    

【中学受験コースについて】

  

Z会の通信教育では「中学受験コース」というハイレベルのコースもあります。難関中学校受験対策用です。通信教育なので、近くに塾がないご家庭でもハイレベルな教育を自宅で受けられるという大きなメリットがあります。

   

勉強の習慣がついているお子さまは、通信教育でいいでしょう。しかし、自分で勉強するというのは、なかなか難しいものです。塾に通って同じように勉強する子たちの姿を間近で見ながら学習することが意欲を高めることにつながります。

   

通信教育は、自分の弱点を克服したり、より効果のある解法をマスターしたりすることが難しいです。中学受験コースの通信教育は本当に上級者向けと言えます。中学受験する大半の方は塾と個別指導(家庭教師)の組み合わせがいいと思います。 

   

  • ある程度、勉強の習慣がついている方は「小学生コース」
  • 難関中学受験を目指す方は「中学受験コース」 

 

     

Z会小学生コース(小学1~2年生)

   

 小学校1・2年生のお子様向け「Z会通信教育小学生向けコース」を詳しく紹介します。

 

紙の教材で学ぶ「小学生コース」とタブレットで学ぶ「小学生タブレットコース」の2つのコースがあります。いずれもZ会オリジナルのカリキュラムで、基礎から教科書のレベルを超えた力まで段階的に学べます。

  

小学生コース(小学1・2年生)

 

「小学生コース」は紙の教材で学ぶコースです。「国語」「算数」と理科・社会の学習の土台をつくる「経験学習」の3教科がメインです。毎月提出課題があります。申込・追加料金不要でデジタル教材の「英語」と「プログラミング学習」をセット受講できます。オプション講座として思考力の養成に特化した「みらい思考ワーク」があります。

 

セット受講  国語・算数・経験学習 (デジタル教材)英語・プログラミング学習

※「ハイレベル」「スタンダード」の2つのレベルが選択可能

※デジタル教材の英語、プログラミング学習は追加費用なし

 

オプション講座    みらい思考力ワーク               

(こんな子におすすめ)

 

  • 自分のペースで勉強したい
  • より深くじっくり学びたい
  • 親子で学習を楽しみたい
  • 紙に書いて記述力・表現力をしっかり伸ばしたい

   

(教材と学習の流れ)

 

毎月、テキストと添削に取組む学習スタイルです。1日あたり1年生は10~15分、2年生は20~25分

 

前月末

・教材が届く→学習計画を確認する

・テキスト・ドリルに取り組む

・経験学習に取り組み

当月末

提出課題に取り組む

↓ 3週間後

翌月下旬

・提出課題を復習

      

      

小学生タブレットコース(小学1・2年生)

     

「小学生タブレットコース」はタブレットで学ぶコースです。「国語」「算数」と知識・思考力を養う「みらいたんけん学習」3教科がメインです。1カ月のまとめとして「まとめテスト」があり、その結果に応じて「プラス学習」を追加できます。「英語」「プログラミング学習」もセットになっています。

 

セット受講国語・算数・みらいたんけん学習・英語・プログラミング学習

 

(こんな子におすすめ)

 

  • 学習管理をタブレットに任せたい
  • アニメーションや音声で理解したい
  • 保護者の方がかかわる時間を取りにくい
  • タブレットで学習を進めたい

 

(教材と学習の流れ)

 

前月末

・教材・スケジュール配信

・タブレット・紙の教材で学習

当月下旬

・まとめテストで定着度をチェック

当月末

・プラス学習で追加問題に挑戦

 

小学生コースとタブレットコース比較

     

 小学生コース(1・2年生)小学生タブレットコース (1・2年生)
学習スタイル紙の教材タブレット学習(市販のタブレット使用)
概要・表現力・記述力をしっかり養う ・実体験を通して好奇心醸成    ・ハイレベルなタブレット学習 ・子ども一人で取り組みやすい ・勉強の習慣が身につく
学習量 (1日)1年生:約10~15分/1日 2年生:約20~25分/1日1・2年生:約15分/1日  
学習内容1回10分のテキストと1回5分のドリルを自由に組み合わせまとめテストの結果で出題される「プラス学習」で学習量を調整可能
提出課題 添削指導・毎月添削指導あり ・担任指導性なし ※毎月のまとめテストで学習の定着を確認
出題形式記述式・表現問題が多い選択問題、短い答式

 

   

\公式ホームページ/

   

Z会 小学生向け講座

 

    

Z会小学生コース(小学3~6年生)

  

 小学校3~6年生には、Z会オリジナルのカリキュラムで紙の教材で学ぶ「小学生コース」とタブレットで学ぶ「小学生タブレットコース」の2つのコースに加えて、難関私立中学を目指す方向け「中学受験コース」の3コースがあります。

 

小学生コース(小学3~6年生)

 

「小学生コース」は紙の教材で学ぶコースです。教科書の内容を抑えながら、ワンランク上の知識や応用問題が盛り込まれた学習内容です。

 

自分で考えて答えを導き出す力が養成される仕組みとなっています。一人でも取り組める質の高い教材が使われています。

 

本科国語・算数・理科・社会・英語(5・6年生)・プログラミング学習 (1教科から選択可能)
専科3・4年生 英語 5・6年生 作文・公立中高一貫校適正検査 6年生   公立中高一貫校作文

※「ハイレベル」「スタンダード」の2つのレベルが選択可能

 

(こんな子におすすめ)

 

  • 中学受験の予定がない方
  • 中高一貫校のみ受験する予定の方
  • 紙の教材で学習したい方
  • 受講教科を選びたい方

 

(教材と学習の流れ)

 

・学習計画を立て、メインテキスト「エブリスタディ」で学習

・添削問題に取り組み提出、返却後に復習

    

 

小学生タブレットコース(小学3~6年生)

   

「小学生タブレットコース」はタブレットで学ぶコースです。自動丸つけ機能や「もう一度とくボタン」がありタブレットならではの特長があります。問題はZ会の良問が多く掲載されています。デジタルの特長を活かした動きを伴った教材なので視覚的に学ぶことができます。

 

また、「保護者アプリ」というのがあって、離れていてもお子さまとメッセージのやりとりができます。また、学習の取組みや毎月の進捗状況もアプリで確認できます。

   

全科・セット国語・算数・理科・社会・英語・総合学習・プログラミング学習¥

 

(こんな子におすすめ)

 

  • 中学受験の予定がない方
  • 公立中高一貫校のみ受検する予定の方
  • タブレット端末で学習したい方
  • セット受講で全教科バランスよく学習したい方

  

(教材と学習の流れ)

  

  • タブレットがスケジュールを自動作成
  • 授業+連数問題を繰り返す
  • 提出課題に取り組みます
  • 返却された提出課題を復習します

     

    

小学生コースとタブレットコース比較

 

 小学生コース (3~6年生) 小学生タブレットコース (3~6年生)
学習スタイル紙の教材タブレット学習(市販のタブレット使用)
概要・教科書+αの力を養成 ・Z会オリジナルの教材・教科書+αの力を養成 ・Z会オリジナルの教材 ・学習習慣が身につくしくみ
学習量 (1日)3・4年生:約30分/1日 5・6年生:約40分/1日3・4年生:約30分/1日 5・6年生:約40分/1日
学習内容テキスト+提出課題+添削された課題の復習授業+練習問題+提出課題+添削された課題の復習

 

中学受験コース(3~6年生)

 

「中学受験コース」は難関中学受験者向けのコースです。難関国私立中学の入試を突破できる力を養うためのZ会オリジナルカリキュラムです。タブレット端末と紙教材を併用して学習します。自宅学習が中心の「トータル指導プラン」と塾を併用する「塾併用要点学習プラン」があります。

 

本科国語・算数・理科・社会
専科6年生のみ頻出分野別演習・志望校別予想演習

 

(こんな子におすすめ)

 

  • 難関国私立中学を受験する予定がある方(公立中高一貫校との併願を含む)

 

   

\公式ホームページ/

Z会 小学生向け講座

         

Z会通信教育 受講費用

 

  • Z会の通信教育は入会金無料
  • 一括払いの方が受講途中で退会される場合、受講月数に応じて残金を精算・返金
  • 12カ月一括払いは毎月払いに比べて15%Off
  • 6カ月一括払いは毎月払いに比べて5%Off

 

<1か月あたりの受講費目安>

※2021年7月10日現在※単位:円(税込)

 

【小学校1・2年生】

学年払方小学生コース
スタンダード
小学生コース
ハイレベル
タブレット
コース
小1 12か月 3,9274,3012,992
小16か月4,3894,8073,344
小1毎月4,6205,0603,520
小212か月4,3014,6753,360
小26か月4,8075,2253,762
小2毎月5,0605,5003,960

※詳細は公式ホームページでご確認下さい

 

(受講費に含まれるもの)

 

<小学生コース>

 

  • 毎月3教科の提出課題(国語・算数・経験学習)
  • 英語教材(月1回)
  • プログラミング教材(年4回)
  • 時期に応じた復習教材

 

<タブレットコース>

 

  • テスト結果に応じた追加学習(月3回)
  • 英語教材(月1回)
  • プログラミング教材(年4回)
  • 紙の教材(月1回)

 

    

 【小学校3~6年生】

学年   払方   小学生コース  小学生
タブレットコース 
小312か月5,9095,984
小36か月6,7366,688
小3毎月7,1507,040
小412か月6,4736,451
小46か月7,3647,210
小4毎月7,8107,590
小512か月7,4357,012
小56か月8,4557,837
小5毎月8,9658,250
小612か月8,1407,480
小66か月9,2408,360
小6毎月9,7908,800

 

(受講費に含まれるもの)

 

<小学生コース>

 

  • 各教科・講座の毎月添削課題
  • 時期に応じて届く副教材・特典
  • プログラミング教材(年4回、本科受講の方)

 

<タブレットコース>

 

  • 国算理社英+総合学習のセット受講
  • プログラミング教材(年4回)
  • 各教科の毎月の提出課題
  • 全国規模の実力テスト(年2回)

 

【中学受験コース】

学年  払方   トータル指導
4科
塾併用
要点学習4科
小312か月13,4645,384
小36か月15,0486,016
小3毎月15,8406,336
小412か月14,9605,984
小46か月16,7206,688
小4毎月17,6007,040
小512か月18,7007,480
小56か月20,9008,360
小5毎月22,0008,800
小612か月19,4487,776
小66か月21,7368,692
小6毎月22,8809,152

(受講費に含まれるもの)

 

  • 要点理解のための映像授業

 

 <トータル指導プランのみ>

  • 全教科の毎月添削課題
  • 担任指導者による毎月の定期面談
  • 到達度テスト(年1回)
  • 志望校判定テスト(年2回)

 

\公式ホームページ/

   

Z会 小学生向け講座

   

(Z会通信教育のタブレット)

 

Z会の通信教育小学生タブレットコースで使用するタブレットについて説明します。

 

  • 受講環境を満たすタブレット端末とタッチペンが必要
  • 利用環境を満たす自分のタブレットで利用可
  • Z会の通信教育を受講の場合、iPadをZ会特別販売サイトあるいはAppleオンラインストア(Z会カスタムストア)でご購入いただくことも可能。

 

※詳しくは公式ホームページで確認願います。

 

 

Z会通信教育 口コミ・評判

 

 Z会通信教育小学生向けコースの口コミをいろいろ調べてみました。どんな商品やサービスにもメリット・デメリットはあります。

 

メリットとデメリットも感じ方は人それぞれなので、実際に使用してみた方のメリット・デメリットを理解した上で、まず資料請求して詳しく調べてみましょう。どんなにいい内容でも、自分の子に合っていなければ、意味はないですから。

   

   

【口コミ(受講費)】

 

〇習い事と両立しやすく料金負担も比較的安かった

〇学習塾に通うと思うと安いと思う

●学年が上がると受講費が上がるので負担だった

●ほかの通信教育と比べると割高

 

【口コミ(教材・学習効果)】

 

〇学校の勉強を先取りした内容で学習効果は総じて高い

〇工夫された教材で内容はとても良かった

〇自分のペースで進められるので良かった

〇余分なおもちゃ教材がなくてシンプルで良かった

〇電話で直接相談でき、丁寧に応対してくれた

〇継続して学習する習慣がついたのが良かった

〇課題を提出してから戻ってくるまで子どもが楽しみしていた

〇見やすく余分なイラストもなく集中できる

〇学習カレンダーがあり計画を立てる経験ができた

〇提出した課題の添削されたアドバイスが的確だった

●フォローがもう少しほしかった

●先に進んでいくのでついていけなくなった

●教材がやや難しく解くのが大変でした

●問題が突然難しくなる箇所があった

●自分で時間管理ができなくて、難しかった

 

【口コミ(総合)】

 

〇通信教育なので送り迎えなくて親は楽

●アプリの不具合が発生した時のサポートが不足していた

         

最後に

 

 私のブログ「スタディわんた」では、自らの体験をもとに「子どもを早慶に入れる方法」についてお話しています。

 

私は自らの体験を通じて小学校時代の学習で大切なことは「いかに勉強の習慣を身につけるか」と考えています。今回紹介させていただいた「Z会通信教育小学生向けコース」もメリット・デメリットありますので、自身のお子さまに合っているか試してみないとわかりません。迷っているのであれば、資料請求して始めてみるのも方法の一つです。

 

私は、ログにも書いていますが中学受験はお勧めしていません。小学校の学習では基礎をしっかり学ぶことが大切です。小学校では子どもの興味の持つものに取り組ませ、中学校から本格的に受験勉強を始めても、十分に早慶高校以上の難関高校を目指せます。

       

タイトルとURLをコピーしました