【進研ゼミ小学講座】 評判・口コミは? 慶應卒の父親が徹底解説します

 「進研ゼミ」って名前はよく聞きますよね。どんな学習方法・教材なの?効果はあるの?値段はいくらなの?という疑問をお持ちの方は必見です!

 

慶應卒の父親が「進研ゼミ小学講座」を徹底的に調べてみました。この記事では「進研ゼミ小学講座」の評判や口コミ・料金など特長・魅力を詳しく紹介します。

 

進研ゼミ小学講座資料請求

 

 私は高校受験で早慶高校に全勝して慶應高校に進学しました。その体験から小学生時代に「勉強をする習慣をつけること」が、その後の人生において非常に重要と考えています。

 

今回紹介する「進研ゼミ(小学講座)」には小学生が関心を持って勉強できる様々な工夫がされていて大変魅力があります。勉強の習慣がまだついていないというお子様には特におすすめです。

 

資料請求・公式HP╱

【進研ゼミ小学講座】

(無料)

 

 

進研ゼミ小学講座とは

 

 「進研ゼミ小学講座」とは、ベネッセコーポレーションが展開する小学生向け通信教育です。 授業が分かる教科書対応、赤ペン先生による個別学習、 苦手を克服できる学力診断などがあります。

 

【学習スタイル】

  タブレットと紙で学ぶ「チャレンジタッチ紙のテキストを中心に学ぶ「チャレンジ」があります。2種類の学習スタイルから子どもに合った方を選ぶことができます。一人でも理解でき、教科書以上の力まで伸ばせる仕立てになっています。毎日の学習時間も15分~20分と無理なく集中して学習できる仕立てになっています。

 

チャレンジタッチ       タブレットと紙 動画や音声によるレッスンで、自身で操作して考え方をイメージしながら理解できます。(1教科約7分・1日2レッスン)
チャレンジ紙のテキスト中心 しっかり紙に書く学習で自分のペースでじっくり取り組めます。(1教科約15分~20分・1日1チャレンジ)

 ※受講費用はどちらも同じです。

 ※学習スタイルはいつでも変更できます。

 

   

公式ホームページ/

【進研ゼミ小学講座】

     

こういう子におすすめしたい

 

・学校の勉強をしっかり理解させたい

・勉強の習慣をつけさせたい

・近くに学習塾がない

・塾より月の負担を抑えたい!

 

 難関中学校受験を目指す子向けではなく、あくまでも学校の勉強をしっかりしたいというお子さま向けと思います。

  

私は「中学受験せず高校から難関校を目指す」ことを推奨していますので、小学生は受験勉強するのでなく、勉強の習慣をつけることを目的として「進研ゼミ小学講座」をやってみるのはいいと思います。

 

  

ズバリおすすめは!

 

 私のおすすめはズバリ!タブレットを使った「チャレンジタッチ」です。

 

小学生の学習の最大の目的は「勉強が好きになって、勉強の習慣をつけること」です。勉強が好きになって、勉強の習慣がつけば、自然と勉強はできるようになります。勉強できる子にするなら、親の言うことを素直に聞き入れる小学校低学年の間に勉強の習慣をつけさせたいものです。

 今回、おすすめする「進研ゼミ小学講座」の「チャレンジタッチ(タブレット学習)」には、タブレット学習ならではの魅力的な特長がたくさんあります。

 

音声や映像で動いたり音が出たり・・子どもが楽しく勉強できるしかけがたくさんあります。タブレットが勉強を教えてくれる!子どもが楽しんで勉強に興味を持ってくれるでしょう。

   

ただし、「タブレット学習はあくまでも勉強をするきっかけ」として活用するものと考えましょう。勉強の習慣がついた後や受験対策は紙での学習に切り替えましょう。書き込んだり見返したりという勉強は紙の学習方法の方が適しているからです。タブレット学習は、いつかは紙に切り替える前提で始めましょう。

 

さらに「進研ゼミ(小学講座)」では、オンライン授業を受講費内で受講出来たり、担任制で赤ペン先生が添削してくれたりと、魅力が満載されています。タブレット式の学習が、月約3600円~約6,600円で塾に比べて負担も軽く魅力的です。ご自宅の近くに学習塾がないご家庭でも、効率的に学ぶことが出来ると思います。

 

公式ホームページ/

【進研ゼミ小学講座】

    

進研ゼミ小学講座の特長

 

【特長1】

基礎から応用までの力をつけるために考え方から理解できるようになっています。例えば「チャレンジタッチ(タブレット学習)」の図形の勉強では、次のようにステップ式の学習方式となっています。

 

STEP1 

まず、自分なりに答えを予想します。

STEP2

図を動かして比べ方を実践します。

STEP3

実践と解説で、なぜそうなるのかをわかりやすく理解できます

 

【特長2】

子どもが通う小学校の教科書に対応したテキストになっています。予習はもちろん復習にも効果的に使うことができます。どの教科書に対応しているかは公式ホームページで確認してみましょう。

 

【特長3】

子どもの学習に合わせて2つのコースから教科ごとに難易度が選べます。

 

標準コース   基礎力が中心 (基礎7割・応用3割)
挑戦コース中学入試レベルまでの学習 (基礎4割・応用5割・中学入試レベル1割)

※小1・2は「基本コース」「もっと演習コース」「もっと発展コース」の3コース制

※「チャレンジ」は標準・挑戦(小1・2は基礎・応用)の2コースから選択可能

  ただし、教科別選択は不可

※受講費はどちらのコースも同じです。

 

【特長4】

定期的な実力診断テストがあります。実力診断テストを提出すると、個別ドリルが届きます。単元ごとの理解度や学習アドバイスが届きます。親にはスマホに成績表と学習アボバイスが届きます。

 

さらに診断結果に合わせて、個別復習ドリルが届きます。学期が終わるごとに理解度を全国レベルで測定することができます、学期ごとに各単元を振り返り、得意と苦手を明確にすることができます。

  

 

【特長5】

自宅で生配信のオンライン授業が受けられます。「参加型授業」「生配信」「定期開催」が特長です。苦手になりやすいポイントを丁寧に解説してくれます。先生が出題する問題に回答する参加型の授業です。授業中に問題が出題されて「アンサーボタン」で解答を送信するような形式で、一方的に先生の話を聞くだけの授業ではありません。

授業中にわからないことが出てきたら、コメンント投稿できます。先生は全国の参加者からの質問に授業時間内に可能な限り回答していきます。1コマ20分もしくは30分の短時間集中授業です。

 

オンライン授業+メインレッスン+添削問題

 

 授業内容
通常月月末おたすけライブ学習内容に合わせて算数の重要ポイントを解説
長期休み 春・夏・冬休み短期おさらい集中講座 挑戦回etc・通常月の授業を復習。短期間に苦手を解消 ・レベルアップした問題や算数以外の強化なども実施

なんと!追加費用は不要

※授業を受けるには、チャレンジパッド2・3もしくは、パソコンが必要

※実施日・視聴方法等は入会後のご案内でご確認ください

 

★進研ゼミの「オンラインライブ授業」の年間のべ参加者数は100万人以上!

※2020年度4月~1月末までの延べ参加者数。オンライン進路セミナーを含む。

 

★小学生「子どもが好きな通信教育」「継続しやすい通信教育」で顧客満足度No1をダブル受賞

株式会社イード主催「イード・アワード2020通信教育(小学生の部)
 

【特長6】

月1回、赤ペン先生が添削して丁寧に指導してくれます。担任制なので継続的にサポートしてくれます。

  

【特長7】

課題が完了するとポイントがもらえ、ポイントがたまると好きな努力賞と交換できます。目標に向かってやる気を高めてくれる仕組みがあります。

  

【特長8】

追加の受講費用無で、英語やプログラミングも学べます。プログラミング的思考がゲーム感覚で身に付きます。物語をベースに英語表現や正しい発音をすることや会話の疑似体験で英語を話す学習をしていきます。専用のヘッドフォンで音声を聞くことや発音もできます。

 

 【追加受講費用0円でできる】

 

  • 国語・算数・理科・社会・英語

   ※小1・2は国語・算数・英語

  • プログラミング
  • 全国規模の診断テスト
  • 先生の指導(添削・ライブ授業)
  • 電子書籍 約1000冊
  • 漢検・英検対策

 

 

    

公式ホームページ/

【進研ゼミ小学講座】

     

進研ゼミ小学講座の教材

 

【チャレンジタッチ(タブレット学習)】

 

(毎月届くもの) 

  • メインレッスン(配信)
  • アカペン先生の記述力指導(配信)
  • キミ専用まとめ問題(配信)
  • 実力アップレッスン(配信)
  • わくわくサイエンスブック(配信)
  • 保護者通信(配信)

 

(いつでも使える教材)

  • 「電子図書館」(配信)
  • 4技能別Challenge English(配信)
  • 小学生計算まるごとアプリ(配信)
  • 小学生漢字まるごとアプリ(配信)

 

【チャレンジ(紙中心の学習)】

 

  • チャレンジ(テキスト)
  • 赤ペン先生のもんだい
  • わくわくサイエンスブック
  • 保護者通信

 

(いつでも使える教材)  

  • 「電子図書館」
  • 4技能別Challenge English

 

 \公式ホームページ

【進研ゼミ小学講座】

 

   

毎月の学習手順

  

「チャレンジタッチ」

 

  • 毎月25日までに教材をダウンロード
  • 毎日メインテキストに取り組む(1教科約7分・1日2レッスン)
  • 月末までに赤ペン先生の記述力指導に取り組む

 

「チャレンジ」

 

  • 毎月25日までに教材が届く
  • 毎日メインレッスンに取り組む(1教科約15分~20分・1日1チャレンジ)

       

受講費目安

 

  • 最短2か月から受講可能
  • 「チャレンジ」「チャレンジ」共通
  • 送料は別途不要
  • 入会金・再入会金0円

 

2021年8月号から始める受講費(例)

税込:単位は円

 6か月一括 (ひと月あたり)12か月一括 (ひと月あたり)
小学校1年生  3,680  19,800 (3,300)36,560 (2,980)
小学校 2年生3,93021,180 (3,350)40,400 (3,180)
小学校3年生4,49025,200 (4,200)48,040 (3,740)
小学校4年生4,98028,680 (4,780)57,120 (4,430)
小学校5年生5,98034,500 (5,750)65,880 (5,320)
小学校6年生6,44037,140 (6,190)72,120 (5,730)

※2021年7月10日現在

※詳細は公式ホームページで確認願います

   

\公式ホームページ/

【進研ゼミ小学講座】

 

「チャレンジタッチ」タブレット料金

 

通常6か月以上の受講で「専用タブレット代金0円」

※詳しくは公式ホームページで確認願います。

     

進研ゼミ小学講座 メリット

  

「進研ゼミ小学講座」の口コミです。いい点をまとめてみました。

 

〇塾と違って自分のペースで出来る、楽しみながら学習できる

 

自分のペースで学べて、ごほうびもあるので楽しみながら学習をしています。塾に行かせても、なかなか自分のペースで出来ず、宿題もやっとな感じでしたが、「チャレンジタッチ」では自分のペースでやることができ、見直しをすれば理解できるようにもなりました。ゲームやごほうびもあるので、楽しみながら学習ができ、本人には合っていたみたいです。

 

〇通信教育だから自宅で出来るので塾の送迎が必要ない

 

塾の送迎が難しく「進研ゼミ」に好きな時間に取り組めるのがよいです。仕事をしているので、塾の送迎が難しく、自宅でできる「進研ゼミ」を選びました。

 

塾よりも安価で、好きな時間に取り組めるのがよいと思います「チャレンジタッチ」なら自動採点なので即解答がわかり、子どもに合っていると思います。

 

〇ゲーム感覚で学べるので子ども興味を引き出している

 

ゲーム感覚で学べる学習アプリが楽しいようです。塾へ通うのは嫌だという子どもに、「タブレットなら」、と思い、「チャレンジタッチ」を始めてみました。ふだんの宿題は、「やらなければいけない。」という気持ちでやらされている感がありますが、「チャレンジタッチ」に関しては自分からタブレットを出して学習をしています。ゲーム感覚で学べる学習アプリが楽しいようです。

    

進研ゼミ小学講座 デメリット

 

「進研セミ小学講座」は、メリットがたくさんありますが、私なりにデメリット・・というか活用するにあたって注意しておきたいことをまとめてみます。

 

●勉強できる子、中学受験を目指すには物足りない

 

「進研ゼミ」は勉強の習慣をつけるためには、非常に効果があります。中学受験用のカリキュラムもありますが、主に教科書の勉強のカリキュラムになっているので難関中学校を受験される子には物足りないでしょう。

 

●どこでつまずいているのか把握できない

 

通信教育で先生が教えてくれるわけではないので、どこでつまずいているのかがわかりません。

弱点を克服するという目的の場合は塾や家庭教師が必要です。

 

●周囲に一緒に勉強する子がいない

 

塾と違って自宅での学習になるので、周囲に一緒に勉強する子がいません。集中力を保てずにだらけてしまわないよう注意が必要です。

 

●タブレット学習なので見返すことが難しい

 

ゲーム感覚で進んでいけるので、適当に回答して正解する場合もあるし、紙でないので見返すことも難しい。上達する学習方法はやはり、紙のページをめくってするのが一番です。

     

進研ゼミ小学講座 退会の注意点

  

  • 退会したい月号の前月1日まで に連絡すれば、所定の月号から中止可能
  • 「チャレンジ」「チャレンジタッチ」とも最短2か月から受講可能
  • 6か月未満での退会の場合、「学習専用タブレット」代金が必要
  • 一括払いの方が中途退会した場合は受講月数で一部返金
  • お電話での問い合わせ・手続きも可能

 ※詳しくは公式ホームページで確認願います

 

 

最後に

 

  

 私のブログ「スタディわんた」では、自らの体験から「こどもを早慶に入れる方法」についてお話しています。私の体験から小学校時代は「いかに勉強の習慣を身につけるか」が大切と考えています。。今回、「進研ゼミ小学講座」をいろいろと調べた結果、勉強の習慣がついていないお子様や低学年のお子様向けにはおすすめできると思いました。

 

私の持論では、中学受験はお勧めしないので、小学校の学習では基礎をしっかり学べる「進研ゼミ小学講座」はおすすめの一つです。中学校から本格的に受験勉強を始めて、十分に早慶高校以上の難関高校を目指せます。ぜひ、「進研ゼミ小学講座」検討してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました