【中学生のオンライン家庭教師】慶應卒の父が厳選おすすめ3選を教えます

 高校受験に備えて苦手を克服するために家庭教師を探している中学生のお父さま・お母さまは必見です!

    

  

私は慶應大学時代にアルバイトでしていた家庭教師をしていました。教え子を早大学院に合格させた実績があります。その時のことも思い出しながら徹底的に調査して、中学生向け「おすすめの家庭教師3選」を厳選しました。

    

中学生におすすめの家庭教師3選はズバリ!

    

 家庭教師センターはたくさんあって、どれがいいのか迷ってしまいますよね。今回は、オンライン家庭教師に限定して徹底調査しました。結果、10社以上の中から「中学生におすすめのオンライン家庭教師」を厳選してみました。とても人気のある家庭教師センターです。

  

[オンライン家庭教師厳選おすすめ3選]

   

  

 

  

インターネット家庭教師Netty

  

  

【オンライン家庭教師Wam】

  

   

家庭教師のホワイトベア

        

[おすすめに選んだ理由]

  

  • 講師の選択肢が多く、途中で交代できる
  • 有名大学の学生講師が在籍
  • 月の受講料が比較的安い
  • 入会金が無料もしくは安い
  • 無料体験があること
  • 運営会社が信頼できそう

  

自分でいろいろと探したい方は、家庭教師比較サイトで一括資料請求してみてください。

   

家庭教師比較サイト

   

小中高生の家庭教師選びなら、かてきょnavi

   

 **********************************

    

   

インターネット家庭教師Netty

     

[公式HP] 

  

インターネット家庭教師Netty

  

[おすすめポイント]

    

    

  • 東大・早稲田・慶応など難関大学出身・在籍の人気講師を選択可能
  • 講師と相性が合わない場合は何度でも無料で変更可能
  • 指導日・時間・指導内容等を柔軟に対応
  • 月謝は平均的な価格
  • 入会金も無料体験申込でゼロ
  • 周辺機材(Webカメラ、ヘッドフォンマイク)無料レンタル

     

 運営会社 株式会社ワン・ツー・ワン
設立1983年9月
所在地東京・神奈川・千葉・埼玉・栃木
社員数330名
講師登録数約3万人
講師学生・プロ
月謝例 (税込)
料金システム
中学生コース:月4回(週1回50分)
[中学1年生] 14,300円
[中学2年生] 15,400円
[中学3年生] 17,600円
※週2回の場合は倍の料金
入会金22,000円(無料体験授業申込で0円)
無料体験あり
特徴
独自のシステム
・東大・早稲田・慶応など難関大学出身の人気教師在籍
・自宅にある参考書・問題集・教材等を使用
・周辺機材(Webカメラ、ヘッドフォンマイク)無料レンタル
・様々なコースあり(勉強の習慣づけコース・文章題克服コース
・読解力アップコース・中学受験準備コース・集中力アップコース
・漢検・数検コース・英語入門コース・私立小サポートコース)

※2022年6月3日現在

※詳細は公式ホームページで確認願います

※小学校のお子さん、高校生も対象です。

     

**********************************

   

   

オンライン家庭教師Wam

   

[公式HP]

【オンライン家庭教師Wam】

[おすすめポイント]

 

  

  • 全国教室展開・実績25年以上塾が運営
  • 有名大学の現役学生多数在籍
  • 1教科+20点の成績保証
  • 1か月目無料のスタートキャンペーン
  • AI活用とオーダーメイドカリキュラム
  • 月謝も平均的、入会金も無料

   

運営会社株式会社エイチ・エム・グループ
設立1997年1月
所在地東京・大阪・和歌山
社員数227名
講師登録数***
講師大学生・指導実績のあるプロ
授業時間40分・90分
月謝例 (税込)
料金システム
※学年により料金が異なる
週1回コース(月4回)40分コース
(中学1・2年生)7,600円~
(中学3年生) 8,400円~
週1回コース(月4回)90分コース
(中学1・2年生)15,200円~
(中学3年生) 16,800円~
入会金なし
無料体験お試しキャンペーン90分授業×2回
3,000円または90分授業×4回5,000円
特徴
独自のシステム
・成績保証コース
(1教科+20点達成できなければ2か月の授業料免除)
・入会キャンペーン(1か月月謝無料)
・曜日・時間の選択自由
・25年目以上実績ある学習塾
・全国に182教室を展開
・学習履歴をAIで詳細に把握
・完全オーダーメイドカリキュラム作成
・日常学習のサポート~超難関受験対策まで幅広く対応
・有名大学の現役学生やプロ講師在籍
・AIで出題を自動調整した演習

※2022年6月3日現在

※詳細は公式ホームページで確認願います

※小学生と高校生も対象です。

    

**********************************

   

   

家庭教師のホワイトベア

   

[公式HP]

  

家庭教師のホワイトベア

     

[おすすめ理由]

   

   

・月4回(週1回90分)の月謝が安い

    

運営会社家庭教師のホワイトベア
設立***
所在地東京都
社員数50名グループ90名
講師登録数18,770人
講師学生中心・プロ
授業時間90分(3,300円・120分4,400円)
月謝例 (税込)
料金システム
月4回(週1回90分)13,200円 月8回
(週2回90分)26,400円 月4回
(週1回120分)17,600円 月8回
(週2回120分)35,200円
入会金 (税込)11,000円
無料体験あり
特徴
独自のシステム
・無料体験カウンセリング実施中
・独自の学習計画作成
・続けられるやり方・テスト勉強のやり方を指導
・教科書に合わせたテスト予想問題
・兄弟2人まで同時指導無料  

※2022年6月3日現在

※詳細は公式ホームページで確認願います

※小学生と高校生も対象です。

   

    

[必見!]

私の息子は「中学生新聞」を購読していました。週1回の発行なので部活や習い事で忙しい中学生におすすめです。国語力アップするし、高校入試に出題される時事問題にも強くなります。  

   

   

家庭教師を選ぶ際のポイント

  

 家庭教師を選ぶ際のポイントについてお話します。結論からお話しすると

   

家庭教師選びで最も大切なのは「講師の質」と「子どもと講師の相性」です。そして、コストパフォーマンスが高いところを選びましょう。それでは、もう少し詳しくお話していきます。

    

   

  1. 講師の選択肢が多く、途中で交代できる
  2. 有名大学の学生講師が在籍
  3. 月の受講料が安い
  4. 入会金が無料もしくは安い
  5. 無料体験があること
  6. 運営会社が信頼できそう

  

1.講師の選択肢が多く、途中で交代できる

  

家庭教師はマンツーマン指導です。子どもと講師の相性が合うかどうかが最も重要です。講師の選択肢が多く、相性が合わないと感じたら交代できるところを選びたいです。

  

2.有名大学の学生講師が在籍

  

家庭教師に期待したいのは「効果的な勉強のやり方を教わること」だけではありません。高校受験の体験の話、勉強のスケジュールの立て方などを教わり、勉強のモチベーションを引き上げてくれることです。

    

   

私のおすすめはプロの家庭教師でなく何年か前に高校受験を経験した有名大学在籍の学生講師です。

   

子どもと年齢の近いお兄さん・お姉さん的な存在の先生に「どうやって受験を乗越えたかの体験や得意分野の話を聞くこと」はとても価値があります。子どもの習い事や関心毎など話が合う講師なら、勉強以外のことも相談できるかもしれません。

    

3.月の受講料が安い

  

中学生になると学費だけでなく習い事・部活の費用などいろいろお金がかかります。家庭教師の費用はなるべく抑えたいものです。特に高校受験を見据えて「塾+家庭教師」「通信教育+家庭教師」の併用を考えている方はそう思うでしょう。

     

今回のおすすめは、派遣型よりも一般的に料金が安いオンライン家庭教師の中でも特にコストパフォーマンスが高い家庭教師です。

   

指導料・入会金など価格設定が明瞭で追加の料金設定がないところは信頼感が持てます。今回、私がおすすめで選んだ家庭教師も価格設定がシンプルです。

   

4.入会金が無料もしくは安い

  

家庭教師を始めて継続できればいいですが、子どもと相性が合わない等の理由で途中退会せざるを得なくなることも想定されます。短期での退会の場合、入会金負担があると割高になります。入会金は無料もしくは安いところを選びたいものです。

   

5.無料体験がある

   

      

始める前に大丈夫と思っても、子どもの受け止め方が異なることも多いものです。まず、体験をしてみることが大切です。特にオンライン環境での学習が初めての方は、体験が必要です。無料体験ができるところを選びたいものです。

   

6.運営会社が信頼できそう

  

ある程度の歴史がある会社か、家庭教師登録数は十分か、信頼できる会社かを見て決めることが大切です。今回のおすすめは口コミも参考にして選んでいます。

    

   

オンライン家庭教師の上手な活用方法

    

 家庭教師の上手な活用方法についてお話します。家庭教師は基本的には個別指導なので、集団形式に比べると、それなりのコストがかかりますので有効に活用したいものです。自由に質問に対応してくれるかどうかも重要です。

  

 

  1. 効果的な勉強のやり方を教えてくれて苦手を克服すること
  2. 学習計画の立て方や効率的な勉強の仕方を教えてくれること
  3. 高校受験に向けて勉強のモチベーションを引き上げてくれること

  

家庭教師にがすべての科目を教わるのでなく、苦手科目など希望する科目に絞って指導してもらいましょう。また、勉強方法だけでなく様々なことを教わりましょう。

 

  • 入試を見据えた目標設定と学習計画の策定
  • 先生の高校受験経験と有効な対策
  • 志望校に合格するためのノウハウ
  • 中学の定期テストの点数アップ対策
  • 内申点アップの方法
  • 学校の授業や宿題でわからないこと
  • 勉強の習慣づけの方法
  • その他、悩み解決

  

どんなに優秀な家庭教師でも、子どもの学力を短期間で伸ばすのは難しいです。教わったことを身につけなければ学力は上がりません。教わったことを理解できているか自分で確認していく学習が大切になります。

  

したがって、家庭教師によって、学力アップにつながるきっかけができれば成功と言えるでしょう。勉強の習慣がついて、勉強の仕方がわかってきたら目的達成です。つまり、家庭教師は課題解決出来たら、いつかはやめる前提で始めるのがいいでしょう。

  

[オンラン家庭教師をおすすめしたい]

    

   

  • 勉強の習慣がなく予習・復習のやり方もわからない
  • 学校の授業についていけない
  • 勉強の仕方がわからず、やる気がでない
  • 塾に行っているけど思うような成果が出ていない
  • 部活・習い事を優先している
  • 自宅の近くに塾がない
  • 塾に通わせたいけれど、送り迎えが難しい
  • 不登校気味
  • 国外在住で日本の教育を受けさせたい

     

     

家庭教師のカリキュラムはどうする?

  

 多くの家庭教師では授業時間・回数を選択できます。平均では月4回(週1回)・1回60分~90分が多いようです。家庭教師では、あまり長いコースを選択しなくてもいいと思います。

  

限られた時間の中で自分が理解できない問題や勉強のやり方を確認するための時間とすることがおすすめです。週1回60分~90分程度でしょう。

    

   

初めてオンライン指導を受ける方は、オンライン家庭教師では、自宅にパソコンとネット環境が必要になります。今のオンライン環境の品質は大変向上しています。お互いの言葉だけでなく表情もしっかりと伝わります。

  

通常の家庭教師と近い指導を受講できるようになりました。また、書画カメラという手元を移すカメラを利用することでお子さまが解いた内容のチェックや先生の解説を映すことも可能になっています。

   

大半の家庭にはオンライン環境があると思いますが、念のため必要な環境を上げておきます。家庭教師センターによっては、レンタルもあるので確認してみましょう。

   

<必要な環境>

  

  • パソコンまたはタブレット
  • インターネット環境
  • マイク(パソコン内蔵であれば不要)
  • カメラ(パソコン内蔵であれば不要)
  • 書画カメラ(手元を映す用)
  • ZoomやSkypeの無料ビデオ通話ツール

   

※書画カメラ(手元を映す用)

    

   

          

オンライン家庭教師メリット

  

 オンライン家庭教師とは、ビデオ通話を使って家庭教師から1対1で指導を受ける指導方式です。映像授業のように大半が一方向の授業ではありません。マンツーマン指導のため生徒から先生へ質問をするなど理解できるように指導を受けることができます。その他にも、たくさんのメリットがあります。

   

   

1.子どもに合った先生を探せる

  

オンラインなので、北は北海道から南は沖縄まで全国どこの地域からでも自分に合った先生を探せます。実績のある講師や将来志望する大学の講師等、選択肢は大きく広がります。オンラインならではの大変大きいメリットです。

  

そして、塾と違って苦手科目の克服のため、勉強の習慣をつけて欲しい等、個々の要望や条件に合わせた指導を受けることができます。プロの講師もいいですが、志望する大学の学生講師に担当になってもらえれば、メリットはさらに大きくなります。

   

2.自宅から子ども一人で授業を受講できる

  

オンラインなので派遣型と違って、保護者の方が家にいて管理する必要はありません。お子さまにとって行き帰りの移動時間がなく効率的です。夜遅くなって帰りが遅くなることもなく安心できます。家庭教師に支払う交通費の支払いはありません。

  

また、家庭教師を迎えるために部屋を掃除したりお茶を出したり気を遣う必要はありません。

  

オンライン家庭教師デメリット  

  

オンライン家庭教師はメリットがたくさんありますが、デメリットもあります。デメリットが上回るようでしたら、やめた方がいいので確認しておきましょう。

    

    

1.ライバルが近くにいない

 

オンラインに限らず家庭教師や通信教育は塾と違って、子ども一人で取り組むものです。近くに学ぶ同級生を見て勉強のやる気がでることも多いものです。

  

2.指導がパソコンの画面越し

  

当然ですが、対面に比べてパソコンの画面を通じての指導なので、手元を見ることや紙に書いて指導を受けることが困難です。

  

3.パソコンやインターネット環境が必要

  

オンライン家庭教師を利用するには、パソコンやインターネット環境が必要になります。オンライン通信環境が良いので、音声や画像が途切れたりということは少なくなっていますので問題はないでしょう。

    

    

最後に(まとめ)

   

 オンライン家庭教師は、全国どこでも自宅から授業を受けられます。派遣型の家庭教師では出会えない先生にも指導を受けることができます。選択肢が大きく広がったことはとても画期的なことです。

  

個別指導である家庭教師は先生の質と子どもとの相性が重要だからです。オンライン家庭教師なら、派遣型の家庭教師よりもコストが安いことも多く、上手に活用することがポイントです。

   

   

私は中学受験で全落ちしましたが、中学校時代に出会った塾の数学の先生の「おかげで勉強が好きになり、数学が得意科目になりました。そして高校受験で早慶高校に全勝できたのです。

    

   

1人の先生との出会いが、成績アップのきっかけになることもあるのです。

 

いい先生に出会い勉強が好きになる⇒正しい勉強法で勉強量が増える⇒勉強の習慣が身につく⇒成績アップ

  

 自分を変えてくれる先生と巡り合うことを可能にしてくれるのがオンライン家庭教師です。

    

   

高校受験に向けて、苦手の教科を克服したいと思っている方、勉強のやり方がわからない、今一つやる気が出ない・・・と思っている方は、オンライン家庭教師を始めて見ましょう。まずは、オンライン家庭教師で無料体験してみることから始めて見ましょう。

タイトルとURLをコピーしました