【中学生新聞】読売と朝日を慶應卒の父親が徹底比較してみた

  

 中学生に「中高生新聞」を定期購読することをおすすめします!新聞を読むと知識の幅が広がり国語力もアップします。そして学校のテストや高校・大学受験の入試問題に出題される時事問題や小論文対策になります。

         

     

今回、慶應卒の父親が中高生新聞「読売」と「朝日」の2紙を徹底比較しました。新聞選びの参考としていただければ幸いです。

    

中学生に中高生新聞のすすめ

  

 中高生新聞には「読売」と「朝日」の2誌があります。記事は中高生向きで大きさも普通の新聞よりコンパクトです。「読売」「朝日」いずれも週1回の発行です。

   

中高生新聞ならクラブ活動や塾で忙しい中学生でも無理なく読むことができます。新聞を読んで社会に対する問題意識を持てるようになれば知識の幅が広がります。また、高校受験の試問題には時事問題が出題されることも多いので入試対策にもなります。

   

    

「中高生新聞」は中高生が知っておくべきニュースや学習コンテンツが充実していて、「読売」が月額850円で「朝日」が月額985円(2022年2月現在)です。学習教材として考えれば手軽に始められます。

   

早慶高校以上の難関校を受験する方は、ライバルに負けないためにも中高生新聞を定期購読することをおすすめします。特に早大学院では小論文が入試科目にありますので、早大学院を受験する方は必須と思います。

       

   

中高生新聞「読売」と「朝日」を徹底比較

     

  中高生新聞「読売」と「朝日」の違いを一覧表にまとめてみました。特徴のひとつに「読売」が横書きなのに対して、「朝日」は縦書きが多いことです。新聞の発行サイクルや値段はほぼ同じです。

  

[中高生新聞 読売と朝日]

   

 読売 中高生新聞朝日 中高生新聞
創刊2014年11月1975年4月
発行数  約9万部約5万部
価格
月額
税込
850円985円
割引制度読売KODOMO新聞
からの切り替えと
併読の割引あり
発行日週1回 毎週金曜日週1回 毎週日曜日
大きさタブロイド判タブロイド判
ページ24ページ20~24ページ
紙面・カラフル
・写真や図が多め
・横書き・左開き
・カラー写真多め
・縦書きが多い
・右開き

(注)2022年1月24日現在

  

【読売中高生新聞の割引制度】

  

  • 読売KODOMO新聞から切り替えて購読の場合、最初の6カ月は月550円
  • 読売KODOMO新聞と併せて購読の場合、月1,100円

   

      

【主な記事・コラム】

  

(読売)

  

  • おとなStyle
  • 部活の惑星
  • ほんのレストラン

   

(朝日)

  

  • 天声人語で200字作文
  • まとめてわかるニュース1週間
  • エンスタナビ
  • 勉強が楽しくなるコラム

  

    

【特徴】

  

(読売)

  

  • 最新のニュースの巻頭特集が3ページにわたって特集
  • イラス・写真・グラフが多く楽しく読める工夫
  • 小論文対策やディベートに活用可能
  • 紙面は横書きのレイアウト

  

(朝日)

  

  • 1週間のニュースが中高生向けにわかりやすく解説
  • 母親の約6割がこどもと一緒に購読
  • 中高生によるリポーター活動で読者参加型の紙面
  • 高校・大学の入試の作文対策あり

         

     

「朝日」は創刊1975年、「読売」は創刊2014年で「朝日」の方が古く歴史があります。一方、発行部数では「読売」が約9万部、「朝日」が5万部と「読売」の方が人気の高いことがわかります。

     

いずれも週1回の発行で大きさはタブロイド判・20~24ページで値段も同じくらいです。2社ともお試し読みがありますので、実際に手に取って読み比べができます。

         

\購読のお申込み╱

     

読売中高生新聞

      

朝日学生新聞社

   

    

     

     

読売と朝日どちらがおすすめ?

    

 中高生新聞の「読売」と「朝日」について詳しく見てきました。いずれもタブロイド判で大きさは同じです。週1回の発行で料金も「読売」が月額850円、「朝日」が月額985円と変わりません。

どちらにするかの判断基準は次の3つです。

    

  1. 記事が横書きで写真・イラストの多い「読売」と縦書き中心の「朝日」と比べて読みやすい方
  2. 関心の高い記事が多い方
  3. 読売KODOMO新聞から切り替えの方は割引があることも判断基準に加える

     

   

1.横書きの「読売」縦書きの「朝日」

  

新聞は継続して読むものなので、読みやすいかどうかが最も大切です。日本語ではビジネス文書・説明書・インターネットの文章・電子メース等ほとんど横書きですが、国語の教科書・新聞・国語の入試問題はほとんどが縦書きです。縦書きが少数となっているからこそ、新聞は縦書きという選択もあります。

    

2.コンテンツについて

  

巻頭を飾るニュースについて「読売」「朝日」ともに充分なページを割いています。内容も甲乙つけがたいです。写真や図解が多いのは「読売」ですが、どちらが読みやすいとかわかりやすいというのは、それぞれの考えだと思います。文字の多い「朝日」を選択するという考えもあります。

  

また、学習面コンテンツについては、両紙とも大変工夫されています。掲載記事も随時見直しされており、こちらも甲乙つけがたい内容です。

   

      

「朝日」の天声人語は歴史もあり、購読する価値は高い内容です。「天声人語で200字作文」はコラムを読んでお題に沿って200字作文を書いて投稿するコーナーです。入試の作文・小論文・志望書等の対策になります。「天声人語」で「朝日」を選ぶという考えもあります。

  

3.割引制度について

   

小学生新聞「読売KODOMO新聞」から切り替えをする方は割引制度(最初の6カ月は月550円)という特典もあります。わずかな金額ですがお得です。

    

    

読売と朝日のどちらがおすすめか?について、結論は・・・

   

「読売」と「朝日」 ともに甲乙つけ難く、どちらがおすすめとは言い切れません。「読売」も「朝日」ともに素晴らしい新聞です。どちらがいいかではなく、あくまでも「子どもに合った方を選ぶ」ことがおすすめです。お試し購読をして、子どもがいいと思った方を選ぶのがベストです。

   

縦書きで写真や図解の少ない「朝日」を選ぶ方も多いです。

      

\購読のお申込み╱

      

読売中高生新聞

       

朝日学生新聞社

       

    

「読売中高生新聞」の特徴

      

  

  • 最新のニュースの巻頭特集が3ページにわたって特集
  • イラスト・写真が多く楽しく読める工夫
  • 小論文対策やディベートに活用可能
  • 紙面は横書きのレイアウト

   

「読売」の一番の特徴は、写真やイラスト・図解が充実しているところです。新聞に慣れていない方でも見やすく工夫されています。

      

    

新聞は定期購読して始めて効果があります。「読みやすさ」は中高生選びにおいてとても重要なポイントになります。

   

また、「読売」は学習用コンテンツが豊富なことも人気の一つです。受験シーズンの10月から2月にかけて、受験生用の特別連載があります。別刷りで4ページの特別付録で月1~2回の発行です。

    

先輩の合格体験談や専門家に聞く心や体の体調管理など受験生向けの記事が掲載されます。受験のラストスパートに役立つ情報が満載です。

     

   

「読売中高生新聞」の主な記事

  

「巻頭特集」

旬のニュースが3ページにわたって深掘りされます。

  

「講義の鉄人」

大学の名物先生の紙面と動画の特別講義です。

  

「シゴトビト」

各界で活躍するプロフェッショナルの仕事ぶりが紹介されます。

  

「ティーンのぶっちゃけ!英会話」

英会話イーオンの監修でアメリカの若者が話す英語が紹介されます。

  

「News English 300 words」

英字紙「ジャパン・ニューズ」の記事をもとにした英語長文読解問題が出題されます。

  

「合格応援団」

受験シーズン直前に受験に臨む心構えや体調管理の方法を別刷り4ページの特集です。

  

「おとなStyle」

大人として身につけておきたい、身近な作法やマナーが紹介されています。

  

「部活の惑星」

実際に学校の部活で生まれた熱いドラマを小説風のタッチで紹介されています

  

「ほんのレストラン」

編集部おすすめの本が紹介されています。

      

    

「読売中高生新聞」の口コミ

    

「読売中高生新聞」の口コミをまとめてみました。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-109.png
  • もともと新聞を全く読まなかったのですが、中高生新聞のおかげで読む習慣ができて時事ネタに強くなりました。
  • 未来についての記事・政治・エンタメ・読書の記事が揃っていて毎週楽しく学んでいます。

  

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-109.png
  • 「シゴトビト」のコーナーは聞いたことがない様々な仕事が知れて面白いです。
  • テストの時事問題の勉強に活用して、読み始めて時事問題が強くなりました。

   

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-109.png
  • 週に1回の発行で暇な時に読めます。
  • 受験に関する記事が参考になります。

  

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-109.png
  • 世界が広がります。難しい時事問題もわかりやすく解説されています。 
  • 普段の生活で使える知識が多いです。

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-107.png
  • 推薦入試の時事問題対策をしました。  
  • 時間がない時でも1週間のニュースをざっと確認できます。
  • 英語コーナーが役立ちます。文法を覚えられてストーリーは面白いです。

       

       

     

朝日中高生新聞の特徴

  

   

  • 1週間のニュースが中高生向けにわかりやすく解説
  • 母親の約6割が子どもと一緒に購読
  • 中高生によるリポーター活動で読者参加型の紙面
  • 高校・大学の入試の作文対策あり

  

「朝日」はニュースと学習コンテンツが充実しています。特に人気なのが「天声人語」です。200字の作文を練習するコーナーもあります。

    

高校・大学入試で出題される記述式問題や小論文対策に「天声人語」を活用した学習法はとても効果的と思います。学習コンテンツには英語学習として英検の過去問に挑戦するコーナーもあります。

      

      

「朝日中高生新聞」の主な記事  

   

中高生向けの最新ニュースが巻頭に掲載されます。

  

「まとめてわかる!ニュース1週間」

1週間のニュースをコンパクトにまとめたコーナーです。

  

「ニュース捜査官」

わかりにくいニュースを漫画で解説してくれます。

  

「ニュースウォチャー」

政治・経済・国際・科学等さまざまなニュースを毎日新聞の記者が解説してくれます。

  

「スポーツニュース」

スポーツの話題を記者が解説して解説してくれます。

  

「明日がくる」

中高生読者のいじめや悩みの投稿等をもとにした漫画です。コミックにもなっています。

  

「シゴトファイル」

さまざまな職業に就く方の取材記事です。仕事のやりがいや中高生時代のことがリポートされています。

  

「GOGO高校大学」

特徴のある高校の活動、大学の研究室などのリポートです。

  

「エンスタナビ」

楽しみながら勉強する方法がナビされます。定期試験のコツやノートの取り方、先輩の勉強法が紹介されています。

  

「英検合格への道」

英検3級・準2級・2級の勉強法が紹介されています。

  

「天声人語で200字作文」

コラムを読み、お題に沿って200字作文を書いて投稿するコーナーです。入試の作文・小論文・志望書などの対策になります。書籍にもなっています。

  

「ニュースで即興型ディベート」(月1回)

ニュースを題材に「肯定」「否定」などの意見を英語で学びます。

  

「書ける×受かる!小論文」(月1回)

小論文の書き方が事例をもとに解説されています。

  

「高校入試合格ごよみ」(月1回)

高校入試に向けてやるべきことが紹介されています。

  

「ゆるガチ理系ワールド」(月1回)

科学のさまざまな話題のコラムです。

  

「ホンマかいな?これ」(月1回)

歴史でよく言われているこれホント?です。

  

「ヒャダ兄さんがノリノリで相談にノリますよ?」

音楽クリエーターのヒャダインさんが中高生の相談に答えてくれます。

  

「連載小説バンピー」

突然シェアハウスをすることになった、でこぼこな家族の物語です。

  

「Hop!Papamocco」

朝日小学生新聞の人気の漫画「はずんで!パパモッコ」のキャラクターによる英語の漫画です。

  

「テーマdeBOOK・本社さんおの一期一冊・シショドク司書のオススメ」

本の専門家が中高生におすすめの本を紹介してくれます。

  

「サンキューツオのマンガ古今東西」

月1回の漫画コラムです。

  

「マンガこの人この2冊」(月1回)

おすすめマンガ家と作品をマンガ研究の専門家が紹介してくれます。

  

「福田里香のマンガでまんぷく」(月1回)

  

エンタメ「NEXT MUSIC」

聴いておきたい音楽がピックアップされます。

  

「インタビュー」

話題の人のインタビューコーナーです。

  

「トレンドトピック」

文房具や雑貨等のおすすめが紹介されます。

     

      

「朝日中高生新聞」の口コミ

      

 「朝日中高生新聞」の口コミをまとめてみました。

  

  • 「まとめてわかる ニュース1週間」がとてもためになっています。
  • 定期テストに時事問題がでるので、毎週記事を切り抜いてノートに貼ってテスト前に見直しています。

  

  • 職業インタビューを毎週楽しみにしています。
  • 英検の勉強にも役立っています。

  

  • 小論文を書くのが苦手でしたが「天声人語で200字作文」を使って練習して、最近はスラスラ書けるようになりました。
  • 英検のページや英文と日本語訳で書かれた漫画を切り取って英検の対策に使っていました。

         

\購読のお申込み╱

       

読売中高生新聞

        

朝日学生新聞社

          

     

最後に(まとめ)

   

 今回は、中高生新聞「読売」「朝日」を徹底比較しました。学校の勉強や入試に役立つということだけでなく、新聞を読んで世の中で起きていることに関心を持って自らアプローチしていくことは大切なことです。中学生には心からおすすめすます。

   

     

新聞は何となく読むのではなく、自分なりに分析して意見を持つことをおすすめします。新聞を読んで自分なりの問題意識を持って考えることが、社会人になってから必要となって必要な能力の一つと思います。

タイトルとURLをコピーしました