【子どもの習い事】オンラインそろばん教室の魅力を徹底調査してみた

 子どもの習い事に「そろばん」を検討している小学生のお父さん・お母さんは必見です。そろばんを習うと計算や暗算が得意になるだけでなく様々な能力が向上します。スマホやパソコンが普及する中でも根強い人気がある習い事です。

    

    

今回紹介するのは、「そろばん」だけでなく「よみかき」も習う「よみかきそろばんオンラン教室」です。オンラインなので自宅で習い事ができます。

  

無料体験があるので、ぜひ体験してみてはいかがでしょうか?

  

そろばんを習うとこんないいことがある

  

 ご存じのとおり、そろばん(算盤)とは珠を弾いて使う計算の補助用具です。そろばんを習う一番のメリットは計算や暗算が得意になるということです。

  

上達すると実際にそろばんを使わなくとも、頭の中でそろばんの珠を弾いて足し算・引き算・掛け算ができるようになります。そして計算する時には左脳だけではなく右脳を使う想像力や集中力が鍛えられて脳全体を発達させるそうです。

   

    

暗算が早く正確に出来るようになれば算数・数学の勉強ではとても有利になります。算数・数学が得意科目になれば、将来の中学・高校校受験でとても役立ちます。もちろん、そろばんは日常生活でも役に立つ場面はたくさんあります。

  

  • 計算力・暗算力がつく
  • 集中力がつく
  • 忍耐力がつく
  • 注意深く観察する力がつく

 

学生時代にそろばんの得意な友人が何人かいました。その友人たちは指でそろばんの珠を弾くように動かして3桁位の足し算はすぐに計算できました。とても羨ましくこんな暗算力があれば数学でも相当有利だろうと強く思ったのを覚えています。

 

   

そろばんは筆算の仕方とは異なって上の位から計算していくため、早く計算できるのだそうです。そろばんは暗算力を鍛えるのにとても適している方法ということです。

   

算数や数学を得意科目にしたい方には、おすすめの習い事の1つです。

  

[そろばんはこんな人におすすめ]

 

  • 中学受験対策の前に計算力をつけたい。
  • 算数を圧倒的に得意科目にしたい。
  • 暗算・計算が得意になりたい。

  

そろばんが得意になるまである程度の学習時間が必要になります。体で覚えるという感覚をつかむまでは3年間ぐらいはかかるでしょう。しかし苦労して一度スキルを身につければ、算数や数学で役立つ計算力が身につくでしょう。そして日常生活や社会人になっても役立つスキルが身につくでしょう。

  

そろばん教室の費用は様々ですが、他の習い事に比べると比較的安く手軽に始めることができます。

    

       

オンラインそろばん教室「よみかきそろばんくらぶ」とは

   

 今回紹介するのはオンラインそろばん教室「よみかきそろばんくらぶ」です。

    

     

授業は「Zoom(グループビデオ通話サービス・アプリ)」を使うリアルタイムの双方向の授業です。習い事の送り迎えの時間がない方や自宅の近くにそろばん教室がない方におすすめです。

    

オンライン教室ですが検定合格スピードは通学教室に比べて2倍以上も高い実績です。講師1名に対して生徒1名~4名程度の少人数制なのでしっかり習うことが出来ます。

  

     

[よみかきそろばんくらぶの魅力]

  

  • そろばん・読み書きが学べる
  • 算数や国語が得意になる
  • 自宅で双方向の授業が受けられる
  • 集中力・忍耐力・礼儀が身につく
  • 検定もオンラインで受検可能
  • 講師は厳選された講師陣
  • 教材は完全オリジナル

 

体験授業の申込

よみかきそろばんくらぶ公式HP

     

      

よみかきそろばんくらぶ幼児クラス

 

■対象年齢

3歳以上(話ができる子・静かに座れる子)

※保護者は手助けせず見守るだけです。

  

■おけいこ時間

40分/回 

※平日・土曜日7時~21時

  

■定員  

コースにより定員1名~4名

※5歳未満はグループ個別コースの選択は不可

※保護者様が授業に参加される場合、完全個別コースのみの選択可

  

■カリキュラム 

(そろばん)

幼児用の3桁10珠そろばんから始まります。数のおけいこや線の学習から開始することもあります。九九暗唱も学習します。

  

(かきかた・よみかた)

線のおけいこから始めてカタカナ・ひらがなの硬筆を学びます。文字を読む学習や文字・文章の暗唱や書写も進めていきます。

     

      

よみかきそろばんくらぶ小中学クラス

  

■対象年齢 

小学生または幼児クラス修了者

※希望により年長からも可能

  

■おけいこ時間

50分/回 

※平日・土曜日7時~21時

  

■定員

コースにより定員1名~4名

※指導枠に幼児クラスのお子さんが入った場合、定員は幼児クラスに準じる。

  

■カリキュラム 

  

(そろばん)

23桁そろばんを用いて学習します。九九を覚えた子は19×19を学びます。珠算検定10級取得者は暗算も並行して学びます。基本的には週1回の学習です。

  

(かきかた・よみかた)

カタカナ・ひらがな・漢字の順に硬筆の学習をします。文字をきれいに書くことだけでなく文字自体を覚えていきます。希望すれば毛筆も習うことができます。かきかた学習を進めていくうちに論語・書写・暗記であるよみかたの学習も並行して学ぶことができます。

  

体験授業の申込

よみかきそろばんくらぶ公式HP 

        

      

月会費(指導料・事務費)

  

 「グループ個別(定員4名)」「セミ個別(定員2名)「完全個別」の3つのコースがあります。月会費の他に入会金・年会費(検定料や教材費)がかかります。

  

■入会費

 11,000円

   

    

■グループ個別コース(1科目・週1回)

(月指導料)4,400円

(月事務費)1,100円

  

(小中学クラス)

指導枠月3回50分/回(定員4名)+特訓講座月2回約25分/回

   

(幼児クラス)

指導枠月3回40分/回(定員4名) +特訓講座月2回約15分/回

※5歳未満はグループ個別コースを選択不可

  

   

■セミ個別コース(1科目・週1回)

(月指導料)8,800円

(月事務費)1,100円

  

(小中学クラス)

指導枠月3回50分/回(定員2名)+特訓講座月2回約25分/回

  

(幼児クラス)

指導枠月3回40分/回(定員2名)+特訓講座月2回約15分/回

  

■完全個別コース(1科目・週1回)

(月指導料)18,700円

(月事務費)1,100円(1科目、週1回)

    

(小中学クラス)

指導枠月3回50分/回(定員1名)+特訓講座月2回約25分/回

  

(幼児クラス)

指導枠月3回40分/回(定員1名)+特訓講座月2回約15分/回

  

※詳細は「よみかきそろばんくらぶ」公式HPを参照

  

■教材・カリキュラム代

入会月から1年毎に必要となります。

  

■「おけいこログ」

生徒専用のWebアプリ「おけいこログ」では検定練習問題・本番の検定を受検することができます。受検状況に応じてバッジや賞状が表示されて子どものモチベーションを引き上げてくれます。教材のダウンロードや質問できる機能もあります。 

※早割・家族割等は公式HPより確認願います。

   

\体験授業の申込/

よみかきそろばんくらぶ公式HP

     

     

珠算検定・暗算能力検定とは

  

 そろばんを習う方にとって目標になるのが「珠算能力検定試験」と「暗算能力検定試験」です。2カ月に1回開催されます。年齢を問わず誰でも参加できます。年1回「全国あんざんコンクール」「全国そろばんコンクール」が開催されています。

   

■珠算検定試験

級位試験(1級~15級)・段位試験(準初段~十段)

  

■暗算検定試験

級位試験(1級~10級)・段位試験(準初段~十段)

 

    

■フラッシュ暗算検定試験

画面に次々と表示される数字を計算していくフラッシュ暗算は珠算・暗算検定試験と同様に学習者の珠算式暗算による計算力向上を図ることを目的に実施されます。段位試験は初段から十段の10段階、級位試験は1級から20級までの20段階があります。

 

■算数チャレンジ検定

珠算学習者の算数の学力向上を目的に各学年の算数科に準じた内容の検定試験が実施されます。ジュニアクラスは就学前の児童から第3学年までを対象とする11階級があります。チャレンジクラスは第4学年から第6学年までを対象とする9階級があります。

  

★珠算検定試験について 

 ⇒全国珠算教育連盟公式HP

  

★対面のそろばん教室を探したい 

 ⇒全国珠算教育連盟公式HP

      

         

小学生におすすめのそろばん   

タイトルとURLをコピーしました