【モコモコゼミ(こぐま会教材)】口コミ・評判は?慶應卒の父親が徹底解説します

  • 小学校受験を考えている
  • 将来、中学校受験のために早めに準備したい
  • ハイレベルの教育をしたい
  • 自宅で学習したい

  

幼児のお子さまにハイレベルな教育をしたいとお考えのお父さま・お母さまは必見です。

   

  

慶慶應卒の父親が幼児におすすめのハイレベルな通信教育「モコモコゼミ」を徹底調査して魅力を紹介します。

  

モコモコゼミとは

  

 「モコモコゼミ」は、幼児教育の最高峰「こぐま会」の教材を使った通信教育です。中学受験で難関校の合格者実績のある「SAPIX(サピックス)」と提携したハイレベルな通信教育です。2020年4月からスタートしています。

               

[対象年齢] 1歳~6歳

  

  1. プチコース1歳~3歳
  2. 年少コース2歳~4歳
  3. 年中コース4歳~5歳
  4. 年長コース5歳~6歳

  

\申込は公式HPより╱

「モコモコゼミ」

  

初月合わなかったら無料

キャンペーン期間中

  

※こぐま会とは

東京の恵比寿・大森・吉祥寺で幼児教室を運営しています。小学校受験では多数の合格者を輩出しています。「こぐま会ネットショップ」で幼児向けの教材・小学受験対策問題集等を販売しています。

    

※SAPIX(小学部)とは

関東と関西に47校を展開している中学受験進学塾です。難関中学校へ多数の合格者を輩出しています。

   

モコモコゼミはこんな子におすすめ

  

  • 小学校受験を考えている
  • 将来、中学校受験のために早めに準備したい
  • 最高レベルの教育をしたい

   

という方におすすめです。

  

小学校受験対策の幼児教室「こぐま会」の教材を使用しているハイレベルな通信教育です。小学校受験と中学校受験を考えている幼児用の通信教育は「モコモコゼミ」以外にはありません。

   

  

ご自宅の近くに幼児教室がない方や地方に住んでいて小学校受験の予定はないが、ハイレベルな教育をしたいという方におすすめです。

  

「モコモコゼミ」は紙の教材を中心にオプションでオンライン教材を使えます。紙の教材とオンライン教材の良いところをそれぞれを使って効果的に学習できます。

  

素晴らしい教材ですが、大切なポイントがあります。それは子どもが興味を持って継続して学習できるかどうかです。

  

いざ始めたけど、子どもが気に入らなくて、すぐにやめたということも考えられます。いくら親がいいと思っても、子どもが興味・関心を持たないと意味がありません。

  

子どもがすぐに飽きてしまうようなら辞めた方がいいです。

  

「モコモコゼミ」では、「合わなかったら無料」という期間限定のキャンペーンがあります。実質1カ月無料のお試しができるのです。まず、子どもに合うか試してみることができます。

  

※幼児の通信教育でベーシックな勉強をしたい方は、「幼児におすすめの通信教育4選」をご覧ください。

      

  

モコモコゼミの教材

   

 「モコモコゼミ」は冊子の教材を中心にシール絵など盛りだくさんの教材です。オプションでモコモコゼミの冊子の教材に連動したオンライン動画「モコモコちゃんねる」を受講できます。

  

「モコモコゼミ」のマスコットキャラクター「モコさん」が、とてもかわいくて印象的です。

    

  \モコモコゼミ 公式HP╱

「モコモコゼミ」

        

オンライン教材「モコモコちゃんねる」

    

 「モコモコちゃんねる」はモコモコゼミの冊子教材に連動したアニメーション動画配信サービスです。オプションで受講できます。パソコン・スマートフォン・タブレット等で受講できます。

  

1週間に1回のペースで動画が配信されます。「モコモコゼミ」の冊子教材を見ながら学習していきます。動画は1ヶ月間は、何度でも視聴できます。

     

     

オンライン教材は動いたり音が出たりと子どもが楽しみながら学習できるしかけがあるため、継続して学習するきっかけになるかもしれません。「モコモコゼミ」で学習する方には必須のオプションです。

  

[月会費]

モコモコゼミ月会費

 +1,078円(税込)

  

[特徴]

 

●子ども一人で楽しく学べる

  

マスコットキャラクターの「モコさん」が登場して問題を読んでくれます。問題が終わると答え合わせまでしてくれます。

  

紙のテキストでは保護者の方がそばにいて教えてあげる必要がありますが、オンライン授業であれば、子ども一人で学習することができます。

  

※モコモコゼミマスコットキャラクター「モコさん」のぬいぐるみは購入することができます。

おさんぽモコさんDX3,278円(税込)

   

購入は モコモコゼミ 公式HPより

  

●紙のテキスト+オンライン授業で効果的に学習

  

紙のテキストとオンラインの学習を組み合わせれば、効果的な学習ができます。小学校受験や学校のテストは紙ですから、紙の勉強にも慣れることが出来ます。

  

●アニメーションの音声に高度な技術を使用

  

オンライン教材なのでキャラクターが動いたりしゃべったりします。アニメーションの音声には高度な音声合成技術が使われています。

    

\申込は公式HPより╱

「モコモコゼミ」

   

初月合わなかったら無料

キャンペーン期間中

  

モコモコゼミ入会キャンペーン

  

 初月「合わなかったら無料」キャンペーン開催中です。もし、教材が子どもに合わなかったら公式HPから申請すると無料のまま退会できます。※2021年12月2日現在

 

期限内の退会申請で以下の全てが無料になります。

入会金無料

月会費

 期限内退会で
無料となる
月会費
算数強化トレーニング1,628円(税込)
プチコース 1-2歳1,408円(税込)
プレコース
~ 年長コース
2,662円(税込)
モコモコちゃんねる
(オプション)
1,078円(税込)

 

モコモコゼミ月会費

  

 小学校受験と将来の中学校受験予定者を対象とした通信教材は他に類似のものがないため、それなりの価格はします。それでも幼児教室に通うよりはコストも安いと思います。

  

入会金 無料

 

 コース 対象月会費
(税込)
オプション
モコモコ
ちゃんねる
プチコース1-2歳1,408円
プレコース2-3歳2,662円1,078円
年少コース3-4歳2,662円1,078円
年中コース4-5歳2,662円1,078円
年長コース5-6歳2,662円1,078円

※2021年12月2日現在 詳しくは公式HPを参照

  

モコモコゼミ「算数強化トレーニング」

    

 「モコモコゼミ」から独立した学習で、算数を強化するための学習「かんがえるさんすう」があります。「モコさん」は登場しません。モコモコゼミの会員でなくても受講できます。

  

「かんがえるさんすう」は、こぐま会の会長が難関中学を受験する子どものために特別に作成した教材です。

  

「たし算」「ひき算」「かけ算」「わり算」の四則計算をマスターすることができるカリキュラムです。4月号からスタートして3月号まで1年間のトレーニングです。

  

[月会費] 1,628円(税込)入会金無料  

 

\申込は公式HPより╱

「モコモコゼミ」

 

初月合わなかったら無料

キャンペーン期間中

  

モコモコゼミ 毎月の教材セット

  

 「モコモコゼミ」の毎月の教材セットは冊子教材を中心にカード・パズル教材・シール・ぬりえがセットになっています。かわいくて、楽しい教材セットが毎月に届きます。

  

[プチコース(1―2歳)]

  

毎月異なるカード教材、パズル、ぬりえ、シールを使って学習します。

 

  • カード教材1セット
  • パズル1セット
  • ぬりえ3ページ
  • モコモコシール1枚
  • 出席簿1枚

  

[プレコース(2―3歳)]

 

「数の数え方」「大きさ」「多さ」「長さ」「高さ」「重さ」の概念、物の名前を学んでいきます。オンラインオプション「モコモコちゃんねる」をオプションで選択できるようになります。

  

  • 冊子教材1冊
  • 付録教材1セット
  • ぬりえ3ページ
  • 学習の手引き1冊
  • チェックシート1枚
  • モコモコシール1枚
  • 出席簿1枚
  • モコモコちゃんねる(オプション)

   

   

[年少コース(3―4歳)]

  

かわいくて楽しい問題と思考力・表現力の基礎を学びます。オンライン「モコモコちゃんねる」をオプションで選択できます。

  

  • 冊子教材1冊
  • 付録教材1セット
  • ぬりえ・はさみ切り3枚
  • 学習の手引き1冊
  • チェックシート1枚
  • モコモコシール1枚
  • 出席簿1枚
  • モコモコちゃんねる(オプション)

  

[年中コース(4―5歳)]

  

思考力・表現力の基礎固めの学習です。年長コース・小学校以降につながる高いレベルの学習です。オンライン「モコモコちゃんねる」をオプションで選択できます。

  

  • 冊子教材1冊
  • 付録教材1セット
  • ぬりえ3ページ
  • 学習の手引き1冊
  • チェックシート1枚
  • モコモコシール1枚
  • 出席簿1枚
  • モコモコちゃんねる(オプション)

  

[年長コース(5―6歳)]

 

小学校進学を見据えた応用の学習です。文字と数字の読み書きに加えて割り算の基礎を学びます。オンライン「モコモコちゃんねる」をオプションで選択できます。

  

  • 冊子教材1冊
  • 付録教材1セット
  • ぬりえ3ページ
  • 学習の手引き1冊
  • チェックシート1枚
  • モコモコシール1枚
  • 出席簿1枚
  • モコモコちゃんねる(オプション)

   

   

モコモコゼミ 年間カリキュラム

  

「モコモコゼミ」では、こぐま会のカリキュラムをそのまま採用しています。1歳のプチコースからスタートして3歳からの年少コース、5歳からの年長コースへと少しずつ難易度が上がっていきます。

   

継続して学習すれば思考力・表現力が身についていきます。プレコースから年長コースはオンラインオプション「モコモコちゃんねる」に対応しています。カリキュラムは4月号からスタートして月毎に難易度が上昇していきます。

  

\申込は公式HPより╱

「モコモコゼミ」

 

初月合わなかったら無料

キャンペーン期間中

  

モコモコゼミ退会とオプション解約

  

 「モコモコゼミ」の退会やオプションの解約は「こぐま会」公式HPから行います。

   

退会期限は毎月15日となっています。毎月15日までの退会申請で翌月から退会することができます。毎月16日以降の退会申請は翌々月から退会なります。

   

   

モコモコゼミ 口コミ

 

 「モコモコゼミ」の口コミを調べてみて、多かった意見をまとめてみました。

 

●毎月送られてくる教材はシンプルです

●ゆるキャラがかわいくて、子どもが楽しくワークに取り組んでいます

●考え方を問う問題が多いので思考力が身につきそう

 

●教材はパズル・絵合わせがメインで子どもが夢中になっています

●パズルをやりながらだと図形が覚えやすいと思いました

●子どもが楽しみながら自発的に取り組んでくれて嬉しい

 

●勉強をするという習慣が身につきました

●教材が多くないので負担感なく毎日取り組めます

●保護者向けの手引きがとても充実しています

 

●1カ月で解約できるので気軽に始められます

●パズルやぬり絵も飽きることなく夢中に取り組んでいます

●子どもが楽しみながら勉強している様子を見ると嬉しいです

   

●物事に集中して取り組む力がついたようです

●勉強嫌いな子には少し難しいと思います

●月会費が安いので入会しやすい

  

●この教材を使って見事受験に合格できました

●イラストがとても見やすかったです

●動物がかわいくて興味を持ってくれました

●算数や言葉を学べるところがいい

   

\申込は公式HPより╱

「モコモコゼミ」

  

初月合わなかったら無料

キャンペーン期間中

  

<参考>こぐま会 モコモコゼミ 小学校受験実績

  

 「モコモコゼミ」の教材を提供している「こぐま会」の主な国立・私立合格実績を参考までに掲載しておきます。これは、あくまでも「こぐま会」の合格実績で「モコモコゼミ」の受講者の実績ではないので留意してください。

  

[こぐま会 国立・私立小学校合格実績]

  

【国立小学校】

  

学校名合格
者数
学校名合格
者数
お茶の水女子
大学附属小学校
19東京学芸大学
附属小金井小学校
4
筑波大学
附属小学校
10東京学芸大学
附属世田谷小学校
5
東京学芸大学
附属大泉小学校
6東京学芸大学
附属竹早小学校
7

(2021年度 出典:こぐま会HPより)

    

   

【東京都私立学校】

  

学校名合格
者数
学校名合格
者数
青山学院初等部1田園調布雙葉小学校3
学習院初等科8東京女学館小学校31
川村小学校5東京都市大学
付属小学校
6
暁星小学校1東京農業大学
稲花小学校
1
国立音楽大学
附属小学校
1桐朋学園小学校4
国立学園小学校3桐朋小学校4
国本小学校1東洋英和女学院
小学部
13
光塩女子学院
初等科
24トキワ松学園小学校1
晃華学園小学校7新渡戸文化小学校1
品川翔英小学校
(小野学園小学校)
6日本女子大学
附属豊明小学校
11
淑徳小学校2文教大学
付属小学校
6
昭和女子大学
附属昭和小学校
10雙葉小学校7
白百合学園小学校7宝仙学園小学校2
聖学院小学校1武蔵野東小学校1
成蹊小学校3明星学園小学校5
成城学園初等学校3目黒星美
学園小学校
13
聖心女子学院初等科28立教小学校3
聖ドミニコ
学園小学校
6立教女学院小学校13
玉川学園2早稲田実業学校
初等部
2

(2021年度 出典:こぐま会HPより)

   

     

最後に(まとめ)

  

 今回は最高峰の幼児の通信教育「モコモコゼミ」を紹介しました。この記事やブログ内の記事にも書いていますが、子どもの学習で大切なのは「子どもが興味・関心を持って取り組めること」「継続して取り組むことで勉強の習慣がつくこと」です。

  

いくら親が良い教材と思っても子どもが良いと思わなければ意味がありません。子どものことですから親が考えていないことに興味・関心と持つようになるかもしれません。

   

  

とにかく、これはと思ったら始めて見ることをおすすめします。どんな教材でも、継続してしっかり勉強すれば何らかの効果はあります。

  

最後になりますが、私は小学校受験や中学校受験をあまりおすすめしていません。幼児や小学生には好きなことに取り組ませる方が教育にはいいと思っています。小学生までに、考える学習をして勉強の習慣がついていれば、高校受験勉強で成功に近づくでしょう。

   

   

高校受験で効果的な対策をすれば、早慶高校以上の難関高校に合格できるレベルまで到達できるチャンスが生まれると思います。

タイトルとURLをコピーしました